今度こそは予想的中!?リー氏「強気市場までは後5-6ヵ月」

BTC価格予想を昨年大きく外したものの、「ビッグマウス」な市場アナリストは依然としてビットコインに強気なようだ。

多くの専門家が「インフラ整備の年」と口を揃える今年は、大企業や金融大手によるクリプト関連の取り組みがよく報じられている。

例えば、直近ではFacebookがステーブルコインの開発を行っていることや、資産運用大手フィデリティによる機関投資家向けの資産管理サービスがローンチしたことが大きな話題となっていた。

これらの発表とは直接的に関係があるわけではないビットコインだが、果たして仮想通貨市場を牽引するBTCの今年のパフォーマンスはどのようなものになるのだろうか。

ファンドストラット・グローバル・アドバイザー共同創設者トム・リー氏によると、今後5-6ヵ月ほどで市場が強気市場へ転じるという。

リー氏、仮想通貨が「資産になれるか」が重要

「2019年は修理の年だと思う。現在、グローバル市場全体でBTCには好意的となる”リスクオン”の強き市場が見られる…また、ドルは昨年のように急騰していなく、昨年の逆風も消え去った。」

(*リスクオンとは、投資家が比較的リスクのある資産へ投資すること。)

このようにCNBCのインタビューで語ったのは、BTCに強気な発言をすることで有名なファンドストラット創設者、リー氏。

出典:Another bitcoin bull market is coming in 2019, says Fundstrat’s Tom Lee

ファンダメンタルズ的には昨年と何も変わっていないのにも関わらず「なぜBTCに強気になれるのか」という鋭い質問に対して、同氏は以下のように返答した。

「ビットコインや仮想通貨の“本当のストーリー”は、それらが資産クラスになれるかどうかだ。フィデリティは、資産管理サービスを開始した。バクトの取引も展開される。また、既に年金基金は今年から(ブロックチェーン分野への)投資を始めている。資産クラスとしてはまだ初期だが、これらの要素を却下するのはあまりにも才気がないと思う。」

また、JPMコインやFacebookコインを始めとする仮想通貨は「一種のユースケース」となると述べたものの、ビットコインの脅威にはならないと主張した。

強気市場まで後半年!?

「強気市場はいつ戻ってくるのか」というインタビューアーからの問いに対し、リー氏は以下のように説明した。

出典:Another bitcoin bull market is coming in 2019, says Fundstrat’s Tom Lee

「本当のダメージは、ビットコインキャッシュのハッシュ戦争後に見られた6000ドルから3100ドルへの下落だ…これは、投資家からの市場への信頼に大きく影響した。そのため、ビットコインは回復するまでに6000ドルの下を長期間彷徨うだろう。」

また、BTCチャートの200日移動平均線について言及し、仮に現在の4000ドル付近の価格帯が保たれた場合、テクニカル分析上で強気市場と判断できるようになるまでには「5-6ヵ月程かかる」と付け加えた。

BTCが6000ドルを上回るのに時間がかかると予想するのは、同氏だけではない。

トロン創設者であるジャスティン・サン氏は、今年のBTC市場は3000ドルから5000ドルの範囲で価格が推移するとし、以下のように述べている。

「2017年に見られるような強気市場があるとは思わない。今年は構築の年で、インフラとより良い製品を構築する時間だ。」

マイナーへのBTC報酬が半減する一年前となる重要な今年のビットコイン市場の動きに注目が集まる。

原典:Another bitcoin bull market is coming in 2019, says Fundstrat’s Tom Lee

ここまでの内容と考察

かねてよりビットコインに強気な発言をすることで知られているウォールストリートの著名アナリストであるリー氏が、再びBTCに楽観的な見解を述べたという、今回のニュース。

リー氏の予想は当たるのでしょうか。

ちなみにですが、同氏は2018年暮れまでにBTC価格が2.5万ドルになると発言したことがあり、(それを下方修正したものの、)価格予想を大きく外しています。

☞ウォール街のTom Lee氏「ビットコイン価格は25000ドルになる」と予想

☞トム・リー氏、「BTC価格は2万ドルになる」

☞クリプト市場アナリスト、BTC価格年末2万ドル説から「1.5万ドル説」へ

☞敏腕アナリスト、ビットコイン年末「1.5万ドル説」は固い

今後も様々な著名人の発言やビットコイン市場の動きに注目していきましょう!

▼Pickupニュース▼

カルダノ発案者・IOHK代表取締役が語る「新時代のガバナンスとカルダノの今後」

TONGBLOC代表取締役が語る「サトシナカモノの思想を継ぐ個人データ革命について」

Holochain代表が語る「世界中の人々が呼応する近未来のエコシステムについて」Part 2

Aion創設者が語る「仮想通貨業界を変えうる投資家が持つ力」

GLOBIANCE取引所創設者が語る 「近未来を見据えたマルタ仮想通貨規制について」

Optherium創設者が語る「銀行がポケットに入る次世代について」

eMusicのCEOが語る「ブロックチェーンが実現する音楽業界の近未来」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事