ウォール街のTom Lee氏「ビットコイン価格は25000ドルになる」と予想

Tom Lee氏、「ビットコイン価格は25000ドルになる」と予想!

ウォール街の経営戦略会社ファンドストラットの共同設立者Tom Lee (トム・リー)氏が、ビットコインの価格は25000ドル(約275万円)に到達するとの予想を示した。

ビットコインの価格は今週急落し、今年に入って41%も減少している。この原因についてLee氏は、典型的なボラティリティーによるものだとしている。

また、規制のあり方が未だ定まっていないために完全には参入していない機関投資家が今後参入してくるようになると、ビットコインの価格上昇が起きるとして、以下のように述べた。

「機関投資家は仮想通貨業界に対してとても興味を持っているが、規制の不確実性が依然存在していることで、参入しきれていない。

しかし、大きな資産が仮想通貨業界に流れ込めば、ビットコイン価格が回復する要因になり得る。」

そして、ファンドストラット社が調べたデータから、投資家はビットコインを保有していることが望ましいとLee氏はコメントしている。

さらにLee氏は、

「これまでの傾向からして、ビットコインの価格は10日間で1年間の価格変動を表している。

もしあなたが10日間ビットコインを保有し価格が25%下落したならば、1年間でビットコイン価格が25%下落したのと同じだ。

それはつまり、反対に8000ドル(約87万円)が25000ドル(約275万円)への上昇も数日で起きるのだ。」

とも述べていたという。

ファンドストラットは今月初めに、ビットコインの価格がこれまでの統計からして2019年までに36,000ドル(約394万円)に達すると発表していた。

それを踏まえてビットコインのマイニングコストと価格の関係を分析した結果、2019年末までにビットコインは2万ドル~2万4000ドル(約220万円~約701万円)になると予想している。

原典:「Tom Lee Holds to $25,000 Bitcoin Price Prediction, Cites Three Supporting Factors

ここまでの内容と考察

Tom Lee氏が、ビットコイン価格が25000ドルに達すると予想しているという今回のニュース。

これまでもビットコインに対して強気な見方を示していたLee氏が、改めて強気の予測を立てた形になりました。

価格変動が未だ激しい仮想通貨で、1年後の値段を測ることは容易ではありません。その中で、これまで同様、過去最高の水準にまでビットコイン価格は上昇すると語るリー氏の予想は的中するのでしょうか。

今後のビットコイン価格とともに、依然ビットコインに対して強気な姿勢を崩さないLee氏の発言にも注目していきましょう。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事