底値は近い?ライトコイン「ブロック報酬半減」まで200日を切る

過去最高値375ドルから90%以上値崩れし、一時は23ドルまで下落した、ライトコイン。

弱気市場のダメージが大きいLTC市場だが、今年の夏にトレンドが変化する可能性がある。

著名仮想通貨アナリストの一人が、ライトコインマイニングによるブロック報酬が半減される200日前から市場に変化が見られることを過去のデータを元に指摘した。

歴史は繰り返すか、ブロック報酬半減まで200日を切る

ライトコインのプロトコールには、定期的にマイナーに対するマイニングの報酬を減らす「ハルビング(半減)」という重要な金融方針が組み込まれている。

これは、PoWアルゴリズムを採用するビットコインと同じだ。

☞2019年から強気市場が始まる!?ブロック報酬の半減が重要な「鍵」か

LTC供給量を減少させるハルビングは、マイナーが市場で売却するLTC量をこれまでより少なくするため、(ライトコインの需要が一定である場合は)価格に好影響を与えると言われている。

このハルビングに関して、ツイッター上の著名アナリスト「Moon Overlord (ムーン・オーバーロード)」が言及した。

同アナリストによると、LTC市場はハルビング前200日間で下落し、その後「史上最高値へ向けて上昇する」傾向にあるという。

出典:@MoonOverlordのツイート

「ライトコインのハルビングが急速に近づいている。2015年にハルビングが起こる約200日前に、ライトコインは底打ちした。次のハルビングまでほぼ200日を切った。また、ハルビングから約2年後にLTCはピークを迎えた。同じような道を辿る場合、ピークは2021年になるだろう。」

尚、ライトコインのブロック報酬半減は、2019年8月9日だ。

歴史が本当に繰り返される場合、ライトコインはもうすぐ長期的な底値を確立し、その後横ばいを続け、最終的に史上最高値に向かって動き始める可能性はある。

しかし、ビットコインおよびその他の主要コインの価格が安定しない場合、LTC市場だけが好調に推移する可能性は少ないだろう。

低迷しているライトコイン市場だが、今年8月からの市場の動きには要チェックかもしれない。

原典:Analyst: Upcoming Litecoin Halving Could Ultimately Send LTC Surging

ここまでの内容と考察

ハルビングに向けてLTC市場のトレンドが変化し始めることを市場アナリストが示唆したという、今回のニュース。

ちなみにですが、BTC市場はハルビングの1年前(今年5月頃)から市場への影響が少しずつ見られると言われています。

☞2019年から強気市場が始まる!?ブロック報酬の半減が重要な「鍵」か

また、ライトコイン創設者のチャーリー・リー氏は、現在の取り組みに関して、以下のように述べていました。

「”代替性”はビットコインとライトコインから欠けているサウンドマネーとしての唯一の特徴だ。拡張性の議論が背後にある今、次の戦いはこの代替性とプライバシー(匿名性)になる。 私はライトコインに匿名機能を追加することによってをより柔軟にすることに現在注力している。」

果たしてライトコインはブロック報酬の半減をきっかけに市場が回復するのでしょうか。

これまでの弱気市場の中で最も長いものとなっている現在の2018-弱気市場ですが、今後も重要な市場のイベントに注目していきましょう!

▼Pickupニュース▼

TONGBLOC代表取締役が語る「サトシナカモノの思想を継ぐ個人データ革命について」

BTC価格2.5万ドル説再び、トム・リー氏「タイミングは不明」

クリプト新興企業Dacsee、ライドヘイリング市場で頭角を現し始める

カナダQuadrigaCX取引所、「コールドウォレットが見つからない」

再度の挑戦、CBOEがビットコインETF申請再提出へ

SWFTとリップル、各代表取締役が「国際送金」の将来を語る

フィデリティ、今年3月までにカストディサービス開始か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事