著名アナリスト、「BTC1800ドル、ETH50ドル」でもビックリしない

一年以上蔓延っている弱気市場だが、ビットコイン価格の底値はどこだろうか。

これに関して、これまで様々な業界人が異なる見解を述べてきた。

☞歴史は繰り返す!?BTC価格は「1700-2200ドル」まで下落するか

☞BTC価格は3000ドルを割る!?ポンプリア―ノ氏「BTCにロング、銀行員をショート」

☞Weiss社の2019年予想、BTC価格は「最高値更新」する!?

そんな中、ツイッター上で人気のある仮想通貨アナリスト「Crypto Dog(クリプト犬)」によると、主要通貨の価格は現在の水準から50%以上下落する可能性があるという。

ビットコインには強気、しかし価格は1800ドルまで下落するか

「BTC価格が1800ドル、ETH価格が50ドルでも驚かない。確実にこれらの価格に達するかはわからないし、私は気にしない。長期的にビットコインを見ているなら、DCAするべき。取引することを学んでいるのなら、ただ生き残ってくれ。リスクを低く保ち、利益を得るのはいつの日か簡単になる。」

(DCAとは、値段に関係なく特定の銘柄を定期的に買い続けること。購入時間を分散させることが目的とする投資方法であり、「ドルコスト平均投資方法」と翻訳されることが多い。)

このようにツイートしたのは、人気クリプトアナリストである「CryptoDog」。

2013年の強気相場のピークであり、2017年に強気市場を後押しした水準である1200ドルまで値崩れする可能性さえあるという。

@TheCryptoDogツイートからのスクリーンショット

また、(現在のBTC価格から65%以上の下落を意味する)前述のレベルに達することは「不可能に近い」述べるものの、表面上では「奇妙ではない」と主張した。

これは、ビットコインが1800ドルから6200ドルの間を長期で行き来するという同アナリストの以前の見解と一致している。

しかし、Crypto Dogは以前としてビットコインに強気な姿勢を見せており、2020年に予定されているブロック報酬の半減や「BakktFidelityVanEck&SolidX Bitcoin ETF、およびその他の機関向け製品の登場」が強気市場を触媒するとした。

ビットコインのブロック報酬の半減が、市場へ好影響を及ぼすことを予想するのは、同アナリストだけではない。

Bounty0x社CMOであるパスカル・セルマン氏もブロック報酬半減の「一年前」から市場へ影響が見られ始めると発言している。

☞2019年から強気市場が始まる!?ブロック報酬の半減が重要な「鍵」か

直近では市場の低迷が続くと予想されている中、ビットコインの金融方針を始めとするの重要な指標に注目が集まる。

原典:Crypto Analyst: $1,800 Bitcoin (BTC), $50 Ethereum ‘Wouldn’t Surprise Me’

ここまでの内容と考察

ツイッター上の著名アナリストが、更なるBTC価格下落を示唆したという、今回のニュース。

機関投資家の市場参入までにはもう少し時間がかかると言われている中、同アナリストが示唆するように今後も相場は横ばい状態が続くのでしょうか。

☞ヘッジファンドCIO、機関投資家の市場参入は今年Q3

今年はビットコイン価格に関する弱気発言が多いですが、それでも仮想通貨格付けで知られるWeiss社は今年中にビットコイン価格が最高値を更新するという見解を明らかにしています。

☞Weiss社の2019年予想、BTC価格は「最高値更新」する!?

ファンダメンタルズ的にはかつてなく「強い」という業界人の見解もある中、今後も仮想通貨市場の動きに注目していきましょう!

▼Pickupニュース▼

TONGBLOC代表取締役が語る「サトシナカモノの思想を継ぐ個人データ革命について」

底値は近い?ライトコイン「ブロック報酬半減」まで200日を切る

匿名通貨Zcash、致命的なソフトウェア「バグ」を密かに修正か

仮想通貨インデックスファンド、「95%のクリプトは苦しんで死ぬ」

破産状態のQuadrigaCX取引所、コールドウォレットがそもそもなかった!?

eToroアナリスト、もうすぐ市場に「ボラティリティ」の変化が起こる

マイルストーン達成! Zilliqaがシャーディング技術実装を成功させる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事