eToroアナリスト、もうすぐ市場に「ボラティリティ」の変化が起こる

クリプト市場の寒さがもう一段程厳しくなるかもしれない。

ビットコインの歴史上で「史上最長」の弱気市場を記録し、市場回復の頼みの綱となっている機関投資家の市場参入までにもまだ少し時間がかかると言われている、現在のBTC市場。

☞ウィンクルボスキャピタル、2019年は「機関投資家が参入する年ではない」

☞米アナリスト、年内にビットコインETFが承認される「チャンスなし」

☞ヘッジファンドCIO、機関投資家の市場参入は今年Q3

短期的にその動きを見ると、先週はボラティリティ(価格変動)が見られたが、週末には価格が比較的安定していた。

そんな直近のBTC市場で、再びボラティリティが生じることを示唆する著名市場アナリストがいるようだ。

これから値動きが荒れ始める?7つ目の「ウェッジ」形成

「2017年12月から本日までの間、ビットコインはピークから底まで82%値崩れしており、この弱気市場は回復の兆しを見せずに413日以上続いている。これは史上最長かもしれないが、これまで下落の中で最も激しいわけではない。2011年の5ヶ月間に渡る弱気市場では93%の値崩れが見られ、2013年の終盤から2015年の初めでは86%の落ち込みが確認された。」

このようにNewsBTCへ報告したのは、eToroのシニアマーケットアナリストである、マティ・グリーンスパン氏。

ビットコインは史上最長の弱気市場にあるものの、比較的短い歴史の中で最大となるような下落は「確認されていない」という。

さらに、BTC価格が2万ドル近くに達した時から、これまで6つの異なる「ウェッジ」が確立していることについて言及し、7つ目のウェッジも終わりに近づいている、と指摘した。

(ウェッジとは、価格系列チャートの上下に引かれたトレンドラインが下図のように「矢印の形」に収束すること。)

出典:As Bitcoin Enters its Longest-Ever Bear Market, Analysts Expect BTC to Make a Large Move in Near-Future

「5500ドル(上図青い点線)をベース6つの異なるウェッジが確認されたが、その内4つは下落へと進んだ。青い点線は突破されたため、サポートラインは3000ドルへ移動。これで7つ目のウェッジに到達したことになる。」

グリーンスパン氏が強調した(上図の)三角形パターンが繰り返されるならば、それはBTCの価格変動が近い内に上昇することを意味する。

直近の市場の値動きに関して、ツイッター上の著名アナリストであるジョッシュ・ラジャー氏は、「取引量の不足」と「ベアフラッグパターン形成」は今週中に下落が生じる可能性を示唆するとし、以下のように述べた。

(ベアフラッグパターンとは、下図のように「旗(フラッグ)の形」に似たチャートのこと。下方への値動きが小休止し、一時的に上昇傾向が見られる状態を指す。旗のサポート(下図)が下方へ突破されると、下落が再開する、と一般的に言われている。)

「$ BTCは依然としてチャネルを形成している。取引量の減少が継続している中、弱気のフラッグが立てられることは良くない。今週中に価格変動が見られるだろう。」

ビットコイン価格の底値に関する様々な予想がされている中、直近の値動きに注目が集まる。

原典:As Bitcoin Enters its Longest-Ever Bear Market, Analysts Expect BTC to Make a Large Move in Near-Future

ここまでの内容と考察

eToroアナリストのグリーンスパン氏がビットコイン市場の価格変動が再び大きくなることを示唆したという、今回のニュース。

ちなみにですが、ツイッター上の著名アナリスト「Crypto Dog(クリプト犬)」は以下のように発言しています。

「前回の安値が更新された場合、2800ドル-2500ドルが次の目安になる。」

市場の低迷が今後も続くことが予想され、多くのプロジェクトが苦渋の選択を強いられている中、果たして市場回復が見られるのはいつになるでしょうか。

ビットコインの半減期が強気市場の触媒すると言われている中、今後も様々な目線から市場の動きに注目していきましょう!

▼Pickupニュース▼

TONGBLOC代表取締役が語る「サトシナカモノの思想を継ぐ個人データ革命について」

底値は近い?ライトコイン「ブロック報酬半減」まで200日を切る

マイルストーン達成! Zilliqaがシャーディング技術実装を成功させる

本当のクリプトじゃない!?Weiss社が「ステーブルコイン」を評価しない理由

ヘッジファンドCIO、機関投資家の市場参入は今年Q3

パンテラキャピタルCEO、クリプト規制明確化までは「6-9ヶ月」

クリプト新興企業Dacsee、ライドヘイリング市場で頭角を現し始める

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事