VanEck/SolidXですらまだ早い!?CBOEが規則変更の提案を取り下げる

ソーシャルメディア上の憶測とは裏腹に、米政府機関の閉鎖はビットコインETFにとって都合の良いものではなかったようだ。

☞米政府機関閉鎖、気になるビットコインETFへの影響は?

米規制当局から認可されればVanEck/SolidXによるビットコインETF実現への道が切り開かれる「規則変更の提案」を、Cboe BZX取引所が取り下げた。

ビットコインETF、2019年Q1では実現不可能か

Cboe BZX取引所による規則変更の取り下げは、SEC副委員長エドワルド・アラマン氏が今週発表した通知で明らかになった。

それによると、同取引所は1月22日に取り消しを申請したという。

そもそも規則変更の提案は、投資会社VanEck社が金融サービスプロバイダーSolidX社と提携して、物理的に裏付けられたビットコインETFを市場に提供するため昨年6月に提出された。

(このタイプのETFでは、投資運用会社は必要なビットコインを購入し、それらを安全に保管し秘密鍵を維持する責任を負う。)

しかし、SECはこの申請に関する決断を何度も延期しており、最終的な判断は2月27日までに下される予定だった。

☞機関投資家参入開始!?2019年第1四半期の重要な3つのイベント

Cboeが提案を撤回した理由は、今回の通知では明らかになっていない。

しかし、現在進行中の米国政府閉鎖の影響を受けるSECスタッフが提案された規則変更を審査することができないため、「ETFがどのみち却下される」ことが主な理由なのではないか、と一部の証券弁護士は推測しているようだ。

また、VanEck社デジタルアセット戦略担当ディレクターであるガーバー・ガーバックス氏によると、「この申請は一時的に取り下げられた」だけだと述べ、以下のように続けた。

「私たちは規制当局および主要市場参加者と積極的に協力し、ビットコインETFおよびデジタル資産全般に適した市場の構造を構築している。」

さらに、VanEck社CEOであるジャン・ヴァン・エク氏は、今週水曜日の初めに提案を取り下げたことについて言及しており、SECとの継続的な議論の後に再び提出する予定だと述べた。

「SECが米国政府機関の閉鎖による影響を受けていることは知っているかもしれない…私たちは、ビットコイン関連の問題、保管、市場操作、価格についてSECと議論してきた。 何かを無理やり通そうとするのではなく、申請を取り下げた。SECが再稼働した時に、再び提案を提出し、議論を行う。」

短期的にビットコインETF申請が承認される可能性はこれで限りなくゼロへ近くなった現在のビットコイン市場だが、米国政府機関の閉鎖や規制当局のこれからの動向に注目が集まる。

原典:US Government Shutdown Derailed Bitcoin ETF Talks, Says VanEck CEO

ここまでの内容と考察

承認されればVanEck/SolidXのビットコインETF上場が可能となった規則変更の提案をCBOEが取り下げたという、今回のニュース。

米国では仮想通貨の規制枠組みが確立していないこともあり、現時点ではまだビットコインETFを始められるようなフェーズには達していない、と規制当局から見ているようですね。

ちなみにですが、SECはビットコインETFに関して具体的に4つの懸念があるようです。

☞ビットコインETFは実現可能か?SECの4つの懸念とは

また、今回の発表に関してツイッター上では以下のような声が挙げられていました。

「理由は述べられていないが、今回の取り下げは(CBOEがSECからの)否認を予期していた、または将来のために悪い前例を設定するようなSECの命令を望んでいなかったことが理由だろう。2019年第1四半期に、ビットコインETFはない。」

「細分化された流動性および多様な市場参加者を有するグローバル資産を扱う場合、SECはどのようにして市場構造の改善を期待するんだ?」

一般投資家へBTC投機を促すとして、昨年から批判の声もあったビットコインETF。

現時点で仮想通貨エコシステムにそれが「必要不可欠」とは断定できませんが、市場へ流れる資金を踏まえるといずれは重要となってくることは間違いないでしょう。

仮想通貨市場全体としてのフェーズや機関投資家が入ってくる「タイミング」に今後も注目していきたいですね!

▼Pickupニュース▼

ミルン氏、BTCブロックチェーンが今後100年間続くことは「確実」

銀行ビジネスは終わり!?仮想通貨がもたらす4つのグローバル変革

イングランド銀行、敵は仮想通貨ではなくフィンテック企業

厳冬期を抜けられるか、「4年周期」で動く仮想通貨市場

ミルン氏、BTCブロックチェーンが今後100年間続くことは「確実」

韓国取引所Coinnest、間違ってBTC500万ドル分をエアードロップ

BCH奨励家コブラ、ビットコインキャッシュは「死んだ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事