いよいよ明日開幕、リップル主催Swell2018の見どころとは

仮想通貨市場で爆発的な人気と知名度を誇るRipple(リップル)社が主催する国際カンファレンス「Swell」が、いよいよ明日(10月1日)、開幕する。

2日間に渡って繰り広げられる一大イベントには、各国の要人が来場予定とあって、既に大きな反響が予想されている。

通貨の相場にも影響大?世界的ビッグイベントの全貌とは

まず、今回のSwell 2018の詳細スケジュールは、以下の通りだ。

swell2018-time-table
出典:Swell公式サイト

様々な著名人が顔ぶれを揃える中、やはり何といっても目玉は、元米国大統領「Bill Clinton(ビル・クリントン)」氏による初日の講演だろう。

bill-clinton
出典:Swell公式サイト

その他、各国金融機関の役員陣も登壇予定となっているため、彼らの発言如何では、その後の相場に大きな影響を及ぼす可能性は十分に考えられる。

実際、昨年に開催された同イベント(Swell 2017)前後の相場は急上昇を見せ、XRP(リップル)を巡る売買は一時騒然となった。(以下、「直後」の画像)

ripple-chart-2017
XRP2017年10月価格推移

このような前例がある事に加え、現在のRipple社には好材料が複数、時期を重ねて発生している。

現在開発中の新製品「Xrapid」がもうじき完成する予定である事や、既に発表した慈善プログラム「Ripple For Good」がスタートした事など、まさに全ての好条件が集約されたタイミングであると言えるだろう。

そんな中で、今回のSwell 2018開催に先駆け、既に実際の相場ではXRPが100%超の高騰を記録。ますます同通貨、および同イベントへの期待値が高まる構図が出来上がってきている。

好気配漂う中、果たして本イベントが本当に世間の波紋を呼ぶのか、注目が集まる。

原典:SWELL 2018 could send Ripple’s XRP price to the sky

ここまでの内容と考察

明日から開幕するリップル社主催のイベント「Swell 2018」に関する、今回のニュース。

本文中にもある通り、ここに来てRipple社は様々な施策が奏功し、その結果として通貨であるXRPも爆発的な高騰を記録しました。

それだけに、今回のイベントに対する世間からの期待感、値上がりへの強い願望が見て取れます。

まさに狂乱を予感させる、明日からの2日間。

XRPの値動きとあわせて、詳細動向から目が離せません!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事