仮想通貨取引所Zaif、ついに新規ユーザー登録受付を停止へ

先日、度重なる不祥事で3度目の業務改善命令を下された、仮想通貨取引所Zaif。

そんな同取引所は苦肉の策として、ついに新規のユーザー登録を、一時的にストップする方向で決断した模様だ。

登録再開時期は未定?Zaifが英断した理由とは

上述の通り、2018年9月28日21時をもって、新規ユーザー登録受付を一時的に停止したZaif。

正確な内容については、同取引所を運営する企業であるテックビューロ社が配信したプレスリリース上に記載されている通りで、今回停止した主な目的は、社内リソースの確保にあるようだ。

つまり、社内の人間を可能な限りサービス復旧業務に充てるという、経営的判断を行ったというわけだ。

今回の急すぎる停止について、世間からは以下の通り不満の声が噴出している。

果たしてZaifは今後、底まで低下した顧客の信頼を取り戻す事ができるのか。

逆境において、同取引所の真価が問われ始めている。

原典:テックビューロ、仮想通貨流出事件に伴い「Zaif」会員登録受付を一時停止

ここまでの内容と考察

大手仮想通貨取引所のZaifが、ついに新規ユーザー登録の受付を停止したという、今回のニュース。

今月中旬(14日)にハッキング被害が報告されてからというものの、約2週間でここまで事態が悪化するとは、まさに急すぎる展開です。

営業再開したケースも含めれば、国内御三家とも名高い「bitFlyerCoincheckZaif」の全てで同様の動き(新規ユーザー登録停止)が見られたこととなります。

果たしてZaifは、復活を遂げたCoincheckの如く、今後再び日の目を見る瞬間が訪れるのでしょうか。

「セキュリティ」に徹底配慮した安全な取引所競争は、今後もしばらく続きそうな予感です。

 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事