ついにシェイプシフト社も!?従業員の「3分の1」を解雇へ

「ワンクリック」で仮想通貨を交換できる人気サービスを提供していることで有名なクリプト新興企業、シェイプシフト社。

しかし、そんな同社にも様々なクリプト企業の財務状況が弱気市場の影響を受けて悪化しているという、俗に言われる「Crypto Winter (クリプ冬)」が訪れたようだ。

同社CEOであるErik Voorhees(エリック・ボアヒーズ)氏が、従業員の3分の1に値する37人を解雇してことを明かした

一番の失敗は「手を出し過ぎたこと」、シェイプシフトのこれから

「財務における企業としての最高且つ最悪の意思決定は同じであり、それはより多くの仮想通貨を受け入れるということだった。シェイプシフトのバランスシートは仮想通貨で構成されており、私たちは価格変動やリスクを受け入れている。」

このように弱気市場によるシェイプシフト社への影響について述べたのは、同社CEOのボアヒーズ氏。

出典:Overcoming ShapeShift’s Crypto Winter and the Path Ahead

しかし、今回のリストラ決行は、一年以上蔓延る弱気市場が唯一の理由ではないようだ。

2017年に3000%の成長を遂げたシェイプシフトだが、同氏によると時間、お金、そして集中力を消費するような多くのプロジェクトを立ち上げたことで、企業としては早すぎるフェーズで製品を多様化させるという大きな「ミス」をおかしたという。

また、コアビジネスが十分に成長できていないことについて同氏は言及し、「この過ちは自分の責任だ」と反省。

さらに、シェイプシフト社が急激に成長したことによって生じた規制・法的な問題について、以下のようにコメントした。

「複雑な金融サービス規制のあらゆる微妙な点を調査し始めた。この問題に足を踏み入れた時、膨大な法的請求書とリスクアセスメントが重要ビジネスのリソースから転用された。」

シェイプシフト社の規制に対する懸念を如実に表す一件としては、プライバシー保護を尊重することで重宝されていたボアヒーズ氏がKYCをサービスに取り入れたことが挙げられる。

昨年大きな物議を醸していた同社によるこの決断は、米規制当局の圧力によるものだと見られており、サービスを利用するためにユーザーは本人確認書類の提出が求められるようになるため、仮想通貨コミュニティから多くの批判を受けていた。

☞ビットコイン元祖奨励家白旗を掲げる、ついにシェイプシフトもKYC強制

これに関して、KYC実施に関する決断は経済的および心理的な問題だったと振り返った同氏によると、結果的に多くのAPIパートナーは「規制リスクを認識していない競合企業へ移ってしまった」という。

そして、最後に「従業員解雇に至った理由は、これらの問題と、製品への注力の欠如が合わさったものだ」と述べた。

シェイプシフト社やコンセンシス社を始めとする著名スタートアップがリストラを決行している中、弱気市場の「春」の訪れはいつになるのだろうか。

原典:Calling Crypto a ‘Harsh Mistress,’ ShapeShift Announces Major Layoffs

ここまでの内容と考察

シェイプシフト社が、従業員の3分の1を解雇することを決断したという、今回のニュース。

収益モデルが確立していない様々なクリプト企業の財務状況が弱気市場に伴い悪化している中、シェイプシフト社ボアヒーズ氏も苦渋の選択に迫られたようですね。

ちなみにですが、同氏は当業界の未来について以下のように述べていました。

”秘密鍵を自己管理する”ということは、業界の中心的な原則であり続けなければならない。これは、誰もが常にそれをしなければならないや資産管理サービスは必要ない、という意味ではない。単純にリスク回避または最小化する方法を理解するべきということ。人々は経済的に独立することができる。残念ながら経済的な安全のために他人を信頼することは文化に根付いている。私たち全員がこのような習慣を見直すべきだ。」

また、リバタリアンとして知られる同氏は、以前から金融包括や経済的な独立を奨励しており、それらが「21世紀の文明の柱」になることを目標にしているそうです。

果たしてこのような「夢」は実現するのでしょうか。

仮想通貨に対する世間からの見解がどのように変化するかが楽しみですね。

今後もクリプト業界初期から業界を牽引するボアヒーズ氏の動向に注目していきましょう!

▼Pickupニュース▼

BTC価格4000ドル突破、市場回復は「今年第2四半期」から!?

ビットコインETFは実現可能か?SECの4つの懸念とは

ECB(欧州中央銀行)委員、仮想通貨は「完全なる戯言」

46万ドルのイーサリアム・クラシックが「二重払い」される!?

仮想通貨をどうやって「ちゃんと」評価する?NVT分析とは?

取引コスト大幅減少!?BTC送金手数料がたった「0.029ドル」へ

BTC価格4000ドル突破、市場回復は「今年第2四半期」から!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事