BTC取引で日本円が米ドルを上回る、韓国「キムチ・プレミアム」は完全に終了か

クリプト革命を率いるのは日本!?BTC法定通貨取引で円がドルを上回る

米ドルで取引されていることが最も一般的だったビットコイン市場に思いがけないような変化があったようだ。

仮想通貨メディアBitcoinist.comが、JPY/BTCの取引量がUSD/BTCを上回ったことを報告した。

BTC取引は日本円で一番行われている!?

出典:Most traded National Currencies for Bitcoin

上図に示されているように、日本円によるBTC取引量が米ドルを上回った。

この背景には、金融庁による仮想通貨規制に関する積極的な取り組みが挙げられる。

例えば、先月実施された仮想通貨交換業等に関する研究会では、顧客資金が流出した場合に備え「弁済原資の確保」を義務付けることが明かされるなど、他国と比較するとクリプト規制が徐々に具体化している。

日本の仮想通貨規制に対する姿勢ついて、ライトコイン財団創設者のチャーリー・リー氏やSBI代表取締役北尾吉孝氏をパートナーに迎えているCoolBitXのCEOであるMichael Ou (マイケル・オウ)氏は以下のように述べている。

「政府による仮想通貨市場への介入に関するニュースが注目を集めている一方で、日本の民間企業も市場改善に一生懸命取り組んでいる。実際にも、日本では多くの取引所がある。また、クリプト決済を受け入れる日本企業や活気付いたハイテク新興企業の数が増加傾向にあることからも、投資が継続的に行われ、それが更なる技術革新をもたらすと予想できる。」

韓国市場、クリプト熱気は完全に冷めた!?

日本円を基軸としたBTC取引量が米ドルを上回っている一方、今年初旬に法定通貨-BTC取引における全体約50%を占めていた韓国ウォンの市場占有率は、現在のところ2%程まで縮小。

これは、「キムチ・プレミアム」とまで言われた韓国一般投資家による仮想通貨に対する熱気が冷めたことを如実に示すだろう。

そもそもなぜ韓国で仮想通貨に対する関心が高まったかということについて、Quartzが実施したインタビューで韓国法律専門家が、韓国の政治、若者の失業率、低迷した経済を踏まえた上で、以下のように発言している。

「誰もが裏切られたように感じていた…企業や政府に対する信頼の欠如だけだった。そのため、(韓国人は)仮想通貨を救世主のようなものだと考えていた。これが悲惨さから逃れるためのの唯一の道だと。」

また、韓国の仮想通貨に対する熱は「国規模の動き」だったと付け加えた。

さらに、Quartzの報告によると成人人口の約50%が仮想通貨へ投資した韓国では、人々の関心がクリプトから一般的なブロックチェーン開発へ移行しているという。

特に、政府による投票システムや各産業分野での金融アプリにおけるブロックチェーンの活用に対する期待が高まっているようだ。

クリプト市場の低迷が継続すると予想されている中、仮想通貨市場を牽引する日本のリーダーシップに期待が高まる。

原典:Yen overtakes dollar for buying crypto

ここまでの内容と考察

米ドルよりも日本円で多くのビットコイン取引が行われているという、今回のニュース。

主流メディアによる仮想通貨に対するバッシングが多い日本ですが、キャッシュレス全般や規制を促進する動きからも、それへの注目度は他の国よりも多いのかもしれませんね。

一時は仮想通貨天国とまで称賛されていた日本ですが、これからがとても楽しみですね。

一方、「クリプト熱」が完全に冷め切っているようにも思える韓国ですが、ブロックチェーン技術には積極的。

例えば、ソウル市内ではブロックチェーン地区を開発するというような動きもあるようです。

☞ソウル市長、約60億円が注ぎ込まれるブロックチェーン地区の構想を語る

また、欧米では20-30代が中心となっている仮想通貨・ブロックチェーン業界ですが、韓国では40代以上のエンジニアが積極的に市場へ参加していると言われています。

弱気市場だけでなく規制に関する懸念も十分にある仮想通貨市場ですが、今後も同技術が普及し、日本や韓国を始めとするアジアが盛り上がるように応援していきたいですね!

▼Pickupニュース▼

BTCに将来性はあるか、下落を予期したノーベル賞受賞経済学者による批判

ゴールドマンサックス、金融大手は仮想通貨サービス展開に「難航中」か

ビットメイン社、ついにマイニング大手も従業員50%解雇か

元AQRブラウン氏、クリプトは生き残るが市場回復までには「数年かかる」

BTCに将来性はあるか、下落を予期したノーベル賞受賞経済学者による批判

米コインベースCOO、機関投資家にとって来年は「いい年」になる

ゴールドマンサックス、金融大手は仮想通貨サービス展開に「難航中」か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事