待望の瞬間到来!BTCでコカ・コーラを購入できる自動販売機誕生

ついにビットコインでコカ・コーラが簡単に購入できる日が到来したようだ。

ビットコイン決済を受け付けるコカコーラ自動販売機が、ついに誕生した。

安価なBTC瞬時決済を実現!

ブラジル人起業家且つハッカーであるRicardo Reis (リカルド・ライス)氏が、ビットコインを使ってコカ・コーラを購入できる自動販売機を発明した。

 
この自動販売機は、ユーザーインターフェイスから指示を受けることができるハードウェアに加え、BTC送金時間・手数料を大幅に改善する「ライトニング・ネットワーク」という技術を採用している。

同技術は、BTC送金手数料・時間がビットコインの普及を妨げていると思いめぐらしていたビットコイン開発者であるJoseph Poon (ジョセフ・プーン)氏とThaddeus Dryja (タディウス・ドリヤ)氏によって、考案された。

一般的なブロックチェーンとは異なり、ライトニング・ネットワーク上ではマイナーが全ての取引を確認する必要がない。

そのため、ビットコインの送金時間・送金手数料がほとんどかからないという。

今回ライセス氏が開発した自動販売機は、この技術を採用することにより、ユーザーが簡単にコーラを購入できることを実現した。


出典:Coke Vending Machine with Bitcoin and Lightning Network

コーラを購入したいユーザーは、ビットコインウォレットアプリを介してQRをスキャンし、金額を入力して送信するだけ。

送金が確認された時点で、決済確認通知が送信され、コーラがグラスに注がれ始める。

全てのプロセスに、1分もかからないという。

ビットコイン決済が日常化する日も、実はそう遠くはないのかもしれない。

原典:Hacker Zaps Coca-Cola VM to Accept Bitcoin via Lightning Network

ここまでの内容と考察

ビットコインでコーラを購入できる自動販売機が開発されたという、本日のニュース。

ライトニング・ネットワークを使用しているということもあり、瞬時が決済ができるそうですね。

また、この技術は、自動販売機に限らず、例えばお店のPOS(ポイント・オブ・セールス)など様々な場所で応用されるかもしれません。

この話題に関しては、ツイッター上でも大きく盛り上がっていますね!

日常的な決済手段としてビットコインが使用されるにはどれくらいの年数がかかるでしょうか?

今後も徐々に普及が進んでいるように感じられるビットコインに注目していきたいですね。

 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事