次はシンガポールをHack!?世界最大の取引所BInanceの展望とは

次はシンガポールをHack!?世界最大の取引所BInanceの展望とは

世界を代表する巨大仮想通貨取引所のBinance(バイナンス)が、次なる施策として「シンガポールドル」の取引所開設を画策中だ。

今、最も勢いに乗っている同取引所が、更なる勢力拡大に向けて躍進している。

β版テスト開始はもう間もなく?最強集団の次なる目的地はどこか

Binanceを率いるCEOのChangpeng Zhao(ジャオ・チャンポン)氏は、自身のTwitter上で上記の内容を主とした、新取引所に関する詳細情報を呟いた。

それによれば、明後日(9月18日)から3日間に渡って、シンガポールドルを交換可能とする取引所の、β版テストを開始する予定であるという。

現在のところ、18日からの3日間でテストを実施するという情報以外は、何も公表されていない。

直近でヨーロッパに「Binance LCX」を立ち上げ、勢いそのままに新興国であるアフリカにも進出を図るなど、まさに王者は攻めの姿勢を取り続けている。

また、2018年特に注目度の高いホットワードである「セキュリティトークン」に関しても、本拠地を構えるマルタ島にて施策を推し進める等、文字通り抜け目がない。

大胆かつ着実に駒を進め、ボード上を支配する姿は、今後ますます大きくなっていく事が予期される。

原典:Binance to launch Singapore FIAT exchange live money beta

ここまでの内容と考察

世界最大規模を誇る仮想通貨取引所のBinanceが、次なる施策としてシンガポールドルが交換できる取引所の開設に向けて動き出しているという、今回のニュース。

全体的に停滞気味であると考えられがちな仮想通貨市場において、同取引所の快進撃はまさに圧倒的であり、瞬く間に業界地図を改編していく様子がとても印象的です。

人事的な側面から見ても、最近ではIPO経験者を組織に加えるなど、盤石な布陣の形成に向けて動き始めているBinance。

今後、同取引所は従来通りの活躍ぶりを見せ続ける事ができるのでしょうか。

仮想通貨業界全体の動向と併せて、Binanceの描く青写真にも、大きな期待を寄せて待ちましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事