ウィンクルボス兄弟「ビットコインが金の価値を超えても売らない」

ウィンクルボス兄弟はビットコインが今後数十年にわたってが最良の投資として残ると考えている。

8兆ドルの時価総額を持つビットコイン

ウィンクルボス兄弟は、Facebook株とビットコインへの投資で巨額の資産を築いていた、双子の兄弟である。

10年以上前、Facebookのアイデアが盗まれたとしてマーク・ザッカーバーグ氏と争ったウィンクルボス兄弟は、Facebook創設者兼CEOのマークザッカーバーグから和解として4500万ドル(約49兆5,000億円)を受け取った。

その際、ウィンクルボス兄弟はFacebookの株式で和解を受け、その後のFacebook株急騰により、3億ドルの財産を得たのである。

さらに、Facebookで莫大の富を得たウィンクルボス兄弟は当時まだロジャーバー氏やチャーリーシュレム氏などの一部投資家だけが投資していた時代に、10ドル(約1,100円)でビットコインに投資を開始。数か月の間に120,000ビットコインを購入した。

現在ウィンクルボス兄弟が購入した12万のビットコインは、なんと16億8,000万ドルに高騰。二人はわずか4年で16億6,600万ドル(約1,832億6,000万円)の利益を上げているのである。

ウィンクルボス兄弟は、ビットコインをまだまだ手放さない

いくつかのアナリストの間では、ビットコインは2,360億ドル(約25兆9,600億円)に達しているため、ビットコインの成長はすでに限界がある述べられている。

しかしウィンクルボス兄弟は、ビットコインの時価総額が金の時価総額8兆ドル(約880兆円)を超えた場合でもビットコインを売ることはないと強調した。

彼らは、ビットコインの送金のしやすさ、代替性、安全性、分裂性など従来の資産に比べて多くの利点を持っているためビットコイン従来の金より優れていると主張。

さらにウィンクルボス兄弟はビットコインの長期的な性能と技術を信じているため、ビットコインの急激な価格変動は心配する必要がないと考えている。

「このままビットコインの価格が上昇し続ける保証はない。しかし、リスクの高い環境を私たちは好んでおり、まだ数年単位でビットコインを持ち続けるだろう。」

とウィンクルボス兄弟は述べている。

ウィンクルボス兄弟が運営する取引所「ジェミニ」

2015年以来、ウィンクルボス兄弟はは世界市場で広く利用される仮想通貨取引所である「ジェミニ」を運用している。

ジェミニはアメリカ市場におけるプロのトレーダー及びカジュアル投資家に引き続きサービスを提供し、米ドルとビットコインの取引ペアの大部分を占める。

仮想通貨ヘッジファンド「blocktower」と有名な仮想通貨アナリストであるペイル氏はジェミニは十分に評価されていないと説明。

ジェミニは、世界的に有名なCoinbaseとGDAXといった取引所に比べて、取引量が少ないが、アメリカに本社を置く数少ない取引所である。

「ジェミニは過小評価されている」

とウィンクルボス兄弟は発言している。

原典:「https://www.ccn.com/winklevoss-twins-will-not-sell-bitcoin-even-if-its-price-hits-380000/」

ここまでの考察とまとめ

ビットコインでビリオネアとなったウィンクルボス兄弟はビットコインを保有し続けると発言していました。

最近のビットコインの価格乱高下などによってビットコインに対して不安の声が上がっているなかで、ビットコインに対する肯定的な意見と否定的な意見が分かれます。

どちらが良いということは一概に言えないですが、ビットコインや仮想通貨市場の動向を日頃からチェックし、仮想通貨業界の流れを理解することが大切です。

投資家の中ではビットコインの特徴などを知らない人もいますが、自分の資産を投資する通貨の特性やシステムを理解することが一番大切です。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信