ビットコイン暴落!BINANCEのハッキング問題影響か

ビットコイン暴落!BINANCEのハッキング問題影響か

仮想通貨市場が暴落している。昨日から今朝にかけて、仮想通貨が軒並み値下がりを記録している。

中でも顕著なのはビットコインで、ついに1万ドルの大台を切り、9,400ドル(約99万円)まで下落した。

その主な原因は、中国発の大手仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」がハッキング被害を受け、同取引所内で不正な取引があった事に起因すると考えられている。

現在BINANCEは、不正な取引における仮想通貨の売買を停止し、事態の収束を図っている。

今回のハッキング被害で直接的に損失を被った顧客は、BINANCEの問合せページにクレームを入れ続けている状況だ。

その中でも特に多いのが、BINANCEの仮想通貨取引所としての堅牢性・安全性に問題があるのではないか?という声。

しかしBINANCEはそのような声に対して、

「取引所本体に全く問題はない。被害を受けているのはあくまで一部のユーザーであり、APIキーを発行している者のみだ。」

とコメントしている。

このAPIキーとは、あるWEB上の機能を別の場所で利用するために用意された物の事である。

今回のケースに当てはめれば、ユーザーはBINANCEのAPIキーを発行する事で、自分自身が管理するサイトやプログラム上でBINANCEの情報・機能を使う事ができるようになっていた。

今のところAPIキーを発行していたユーザーだけが被害にあっているとの事で、それ以外のユーザーに影響は出ていない。

前述の通りBINANCEは、現在問題究明に当たっている最中だ。

彼らが繰り返し主張しているのは、BINANCEと顧客の資産は無事であるという事だ。

原典:「Newsflash: Bitcoin Price Sinks 10% amid Binance Hack Rumors

ここまでの内容と考察

このところ不況が続いている仮想通貨市場が、また悪い方向に流れています。

ビットコインを筆頭に、その他の仮想通貨も暴落を記録するという今回の騒動。

主な原因は大手仮想通貨取引所BINANCEがハッキング被害にあったせいではないかと言われています。

しかし厳密には、BINANCEそのものが被害を受けたというよりは、一部のユーザーが損失を被ったようです。

今のところその他大勢のBINANCEユーザーには問題なく、資産も無事であるというので、まずは一安心ですね。

しかしこの一件で、ますますセキュリティの重要さが理解できたのではないでしょうか。自分の身は自分で守る。

仮想通貨投資をする上では、自己管理を徹底するようにしましょう!

▼関連記事▼

中国のSNSアプリ「Wechat」での仮想通貨と取引禁止へ?

次のG20で仮想通貨の議論が行われる?


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHDatecoinといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *

【※6月限定※】
今登録すると、今後値上がりが期待できるコインの情報を専門家の解説付きで2つご案内!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信