Binance(バイナンス)の使い方や登録、入金方法を徹底解説!

Binance(バイナンス)の使い方や登録、入金方法を徹底解説!

日本語対応の世界最大級仮想通貨取引所Binance

今回は中国の仮想通貨取引所Binance(バイナンス)について紹介します。

海外の取引所を聞くと少し身を引いてしまう人が多く、このような声が多く聞こえてきます。

「海外の取引所に登録するのは怖い」

「どうやって登録すればいいのかわからない」

これらの理由からBinance(バイナンス)に登録するのを戸惑っていたspan style=”color: #ff0a0a; font-size: 16px; font-weight: bold;”>あなたに朗報です!

この記事では悩んでいるあなたにBinance(バイナンス)のアカウント登録、取引方法からアプリの使い方まで分かりやすく解説していきます。

それではまず、Binace(バイナンス)がどんな取引所なのか見ていきましょう!

そもそもBinance(バイナンス)とは?

Binance(バイナンス)は2017年の7月に設立してから、わずか5か月で取引量世界1位になった世界最大級の取引所。

この短期間で急成長した理由にはユーザーにとって大きなメリットがあったからです。

そんなBinance(バイナンス)が世界一位にまで成長したメリットについて説明していきます。

取引通貨が多い

取引所の安全性ランキングで世界一位になった国内最大手の取引所ビットフライヤーでも仮想通貨の取り扱いは7銘柄です。

一方で、Binance(バイナンス)は、ビットコイン建てで109銘柄も取り扱っています。

109銘柄も扱っているBinance(バイナンス)では、なんといっても国内取引所では買えない銘柄が売買できるのが最大の魅力ですね!

現在日本で買える通貨は価格がある程度上がっているので、大きなリターンは見込めません。

一方Binance(バイナンス)では、まだ価格が上がっていない通貨を購入することができるので、大きなリターンが期待できますね。

手数料が安い

取引所でビットコインやアルトコインを取引すると手数料を取引所に払わなければいけません。

手数料の高い取引所で仮想通貨を購入したら大事な資産を取引所に多く払うことになり勿体無いですよね。

一方Binance(バイナンス)では、手数料が0.1%と安いので、多くの利用者からとても人気があります。

さらにBinance(バイナンス)の独自通貨である「Binance Coin(BNB)」を使うことで0.1%からさらに半額の0.05%まで抑えることができるのです。

このBNBトークンは仮想通貨ランキングでも27位にランクインするなどやはりBinance(バイナンス)の影響力は大きいと言えますね!

登録の手順を見ていきましょう!

Binance塘路手順

海外の取引所なので「英語が読めないとできなにのでは?」と思った方は安心してください。

Binance(バイナンス)は日本語対応しているので安心して取引することができます。

さらに登録方法はとても簡単なので、次ではBinance(バイナンス)の登録手順を見ていきましょう!

まずはBinance(バイナンス)ホームページにアクセスし赤線のどちらかをクリック。

そしたら個人情報入力画面が出てきます。ここに、

・メールアドレス
・パスワード
・I agree をクリック

ここまで終わったらregisterをクリックしてください。

そしたらジグソーパズルのようなカーソルが出てくるのでそれを合わせます。

これはロボットではないかの認証なので、気楽にやってもらって大丈夫です。

ここまで終わったら、登録したメールアドレスにBinance(バイナンス)から登録完了のメールが届きます。

これでBinance(バイナンス)の登録が完了です!簡単ですよね!

二段階認証

その後、日本の取引所でも行ったと思いますが、Binance(バイナンス)でも二段階認証設定を行って下さい。

Google
SNS

どちらかを使って必ず行いましょう!ハッキングのリスクを軽減できるので大切な資産管理をご自身で行ってください。

数分で終わるので先に行ってしまいましょう!

本人確認

Binance(バイナンス)は本人確認を行わなくても2BTC(約180万円)を24時間以内に取引を行わない方は、問題なく取引できるのですが、2BTCより多く一日に取引する人は本人確認が必須です。

基本的に手順は日本の取引所と同じですが、Binance(バイナンス)では日本と少し違うところもあるので解説していきます。Binance(バイナンス)で2BTC以下の取引をする方は飛ばしてもらって大丈夫です!

まずは、

検証書類を提出をクリック。

そうすると個人情報を登録する画面がでてくるので、

・国籍
・名前
・性別
・パスポート番号

を入力します。

それが終わったらパスポート/運転免許証の表面写真提出します。

その後顔写真が移っている方を提出。

ここまでは日本の取引所と同じなのですが、Binance(バイナンス)では日本の取引所とは違い、顔つきのセルフィ―の時に紙に

Binance(バイナンス)と日付を記入して張らないといけません。

この写真を提出したらBinance(バイナンス)の登録は完了です!

仮想通貨で入金しよう

Binanceへの入金

Binance(バイナンス)や海外の取引所では日本円の取引を行っていないことがほとんどです。

ですので日本の取引所を登録して、そこでビットコインやイーサリアムを購入した後にBinance(バイナンス)に送金して取引を始めることになります。

それではBinance(バイナンス)入金の手順をわかりやすく説明していきます!

今回は安全性世界1位となったビットフライヤーからBinance(バイナンス)に入金していきます。

入金の手順は、

1.ビットフライヤーでBTCかETHを購入
2.Binance(バイナンス)にBTC、ETHを送金
3.Binance(バイナンス)でビットコインやイーサリアムを通貨を取引

Binance(バイナンス)に入金する流れはこの通りです。ここからは実際の取引画面で説明していきます。

まずBinance(バイナンス)にログインして上のメニュー「ファンド」をクリック

ETHの入金を選択。

するこのようなアドレスが出てきます。

このアドレスをコピーします。

これが終わったら、ビットフライヤーにログインして左のメニューバーから「入出金」をクリック。

そしたこの画面が出てきます。

Binance(バイナンス)に送金するのはBTCかETHなので持っている通貨を選択。

今回はBTCより送金スピードの速いETHを選択します。

ラベルを記入し(何でもよい)先ほどコピーしたアドレスをペースト。そしてその横にある追加をクリック。

追加したアドレスをクリックすると「イーサリアムを外部アドレスに送付する」と書かれた赤いバーが出てきます。

ここまで終わったらあとは自分が送りたい量のETHを選択してその赤いバーをクリックします。

Binance(バイナンス)でETHが送られているのを確認すれば入金終了です。

取引方法、公式アプリの使い方チェック

ここまできたらすでにBinance(バイナンス)にETHが入金されていると思います。

入金が確認できたら取引所で早速取引所で取引を行いましょう!

Binance(バイナンス)のトップページから「交換」を選択。そして出てくるメニューから基本的なを選択。

今回はETHとカルダノエイダコイン(ADA)で例にして取引をしていきます。

ADAを選択したらチャートがADAのチャートに変わります!

上の写真で出てくる取引に必要な用語について簡単に説明します。

売り板・買い板

取引は売りたい人、買いたい人がいる初めて取引が完結できます。日本の販売所とは違いBinance(バイナンス)はすべてユーザー同士で取引を行います。

購入の場合はまず買い板から自分の購入する値段を選択します!そしたら価格の欄にその値段が表示されます!そしたら自分の購入したい額を選択し、Buy ADAをクリック。これで取引は完了です。

取引する上で重要なポイントについて解説します。

①のリミット、市場、ストップリミットを解説していきます!

リミットは通貨を買うときに「この値段まで下がったら買う」と希望する価格を決めて、買いたい数量を入力。

その価格まで下がれば通貨を購入できる取引方法です!

市場は、数量を記入して購入ボタンを押せば取引完了です。これはとにかく早く買いたい人におすすめです。日本の取引所と同じ感覚ですね!

ストップリミットは、自分が取引する場合は今の値段は高いから値段が自分が取引したい価格になったら買えるというものです。

一方で自分がコインを売却したい場合は、今は安いけどここまで上がったら売りたい価格を設定しておけばそのタイミングで売れる仕組みになっています。
市場の流れを読む力が必要になるので慣れるまでは使わなくても大丈夫です。

②は自分の手持ちの価格の%分の数量を反映させることができます。

例えば自分が100万分の通貨を持っていたとして、50%を使えば50万円だけ売ることができます。コインの売って利確するときなどに使えます。

公式アプリの使い方

Binance(バイナンス)の公式アプリはとても使いやすくてユーザーからの評価が高いです。

そんなBinance(バイナンス)の公式アプリの簡単な使い機能を説明していきます。

↓marketは投資するコインとペアのコインを選択します!

↓tredeを選択するとトレード画面が見れるようになります。この画面で先ほどのパソコンの画面と同じように取引を行います。

↓Fundsは自分のもっている通貨を確認できます。取引通貨が多いBinance(バイナンス)の通貨をここですべて確認できるのでおすすめです。

ここまで今注目の取引所Binance(バイナンス)ついて説明してきましたが、これから日本では取り扱っていない通貨やICOに投資ができるので日本でもますます人気が出ると思います。

さらに登録も簡単で取引所やスマホアプリも使いやすい取引所Binance(バイナンス)で投資を始めてみましょう!


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事