BMWがブロックチェーンプロジェクトと提携するか!?

BMWがブロックチェーンプロジェクトと提携するか!?

ドイツの大手自動車メーカーBMW(ビー・エム・ダブリュー)が「VeChain(ヴィーチェーン)」に続く、新たなブロックチェーンのスタートアップとのパートナーシップを提携する模様。

イギリスのスタートアップ「Circulor(サーキュラー)」のCEO、Douglas Johnson-Poensgen(ダグラス・ジョンソン-ポエンスジェン)氏によると、BMWとCirculorは協力してコバルトの確かな供給元を確かめるためにブロックチェーンを使用することを3月5日に発表した。

コバルトは、戦争で荒廃したコンゴ民主共和国から主に調達されており、児童労働や「職人鉱山」と呼ばれる非公式な鉱山の使用が報告されている。

しかしCirculorとBMWは、オーストラリアやカナダなどの管轄地域やコンゴで工業生産されている「クリーンで問題がない」コバルトのトレーサビリティにブロックチェーン技術を使用するためのパイロットに取り組んでいるという。

詳細については、 BMWの代弁者は、現在の段階では詳細についてコメントできないと述べた。 また、Circulor CEOのJohnson-Poensgen氏は、

「経済的に考えて、問題がないコバルトの供給元から始めるべきだと考えている。」

「システムが実証され、実際に運用されると、職人鉱山のような難しい問題を解決するのにも利用できる。」

とのこと。

しかし、BMWがこのパートナーシップを正式に認めたという情報は未だない。

ドイツ自動車業界は、テクノロジー革新を促進しており、コストを大幅に削減するブロックチェーン技術の使用するトレンドが続いている。

3月5日に、「Mercedes Benz(メルセデス・ベンツ)」のオーナー会社である「Daimler(ダイムラー)」が新しい仮想通貨を発行したと報告している。

MobiCoin(モビコイン)として知られているこの通貨は、安全で環境にやさしい運転に対して報酬するように開発されている。

また、2月下旬、「Porshe(ポルシェ)」がベルリンに本拠を置くスタートアップ「XAIN(シャイン)」と協力してブロックチェーン技術を実装し、テストを行ったと報告した。

原典:BMW ‘Is Working With’ Another Blockchain Firm, This Time To Track Cobalt, Report Says

ここまでの内容と考察

BMWがVeChainに続いて、新たなブロックチェーンスタートアップとパートナーシップ提携するかもしれません。

ブロックチェーン技術は自動車業界では大変注目されており、今後も日本の自動車ブランドも本格的に使用を開始するでしょう。

これからも、ブロックチェーン技術の普及に注目が集まりますね。

▼関連記事▼
中国の「Alibaba(アリババ)」の子会社が物流にブロックチェーン導入!

楽天がブロックチェーン技術を用いた通貨を構想!「楽天コイン」誕生か?



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事