ロシアのプーチン大統領が仮想通貨を合法化へ乗り出すと発表

ロシアのプーチン大統領が仮想通貨を合法化へ乗り出すと発表

ロシア当局は、仮想通貨市場を効果的に合法化する法案を今年の夏までに可決する予定。

3月1日に発行された、ロシア国会公式報告書によると、ロシアのVladmir Putin(ウラジーミル・プーチン)大統領は、仮想通貨関連の法案を今年7月1日までに採択するという期限を設定した。

この報告書は具体的にブロックチェーン技術関連の2つの法案を指摘している。

ロシア財務省は、ICOに関する法的ガイドラインを焦点を当てている一方で、ロシア中央銀行はクラウドファンディングに関する別法案を準備している模様。

この報告書から、これら二つの機関は、仮想通貨に関する規制上の動きには合意していることが伺われる。しかし、ロシア財務省に比べ、中央銀行は、仮想通貨取引を行う店舗および投資家に熱心ではない。

この意見の相違に関して、金融市場委員会のAnatoly Akasakov(アナトリー・アクサコフ)国家委員会委員長は次のように説明した。

「中央銀行は仮想通貨のようなデジタル通貨の合法化に反対している。なぜなら、市民が潜在的なリスクを考慮せずに、仮想通貨に積極的に投資する可能性があるからだ」

これに加えて、今月ロシア議会に提出されるデジタル資産に関する法案では、仮想通貨マイニング事業に関するルールの確立を目指す。

個々の起業家や投資家は、法的に認められた団体によって設立されたマイニングプールに入場することができ、

“産業鉱業の基準に該当しない、仮想通貨抽出する活動を行うことができる”

と、青年会議専門家会議議長、Alexei Mostovshchikov (アレクセイ・モスとブシュヒコブ)氏は述べた。

また、Mostovshchikov 氏は、中央銀行と財務省からの両方の法案が、今月中に議会に提出されると強調した。

原典:Putin’s Orders: Russia Prepares to Legalize Cryptocurrency Markets by July 2018

ここまでの内容と考察

ロシアでは国を挙げてブロックチェーン技術を取り入れようとしています。

プーチン大統領は先月にも、

ブロックチェーン技術が必要である。石器時代が終わったのは、石の欠如のためではなく、新しい技術が登場したため。このブロックチェーンテクノロジー競争の後半には、先駆者に完全に依存することになる

と述べており、ブロックチェーン技術には積極的。しかし、プーチン大統領は仮想通貨の価値を疑っています。

今後も仮想通貨市場でのプーチン大統領の動向に注目が集まります。


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事