敏腕市場アナリスト、ビットコインが年内に「2万ドル突破する」発言再び

ビットコインの価格予想において、Fundstrat(ファンドストラット)共同設立者であるTom Lee(トム・リー)氏ほど強気な姿勢を全くと言っていいほど崩さない人物は他に存在しない。

過去には、BTC価格が250,000ドルに達すると発言したことで、市場を活気付けることに大いに貢献した。

そんな同氏が、「ブロックチェーン娘」として親しまれるHeidi(ハイディ)とのインタビューで、ビットコイン市場の現状について語り、改めて「年内に2万ドル以上に上昇する」と発言した。

敏腕市場アナリストは未だ楽観的?その理由とは

「弱気市場で人々が弱きになるのは理解できるが、あまりにも弱気過ぎる」

前述のように語ったのは、ウォールストリートの敏腕市場アナリストとして有名なリー氏。

「市場の状況はひどく、ビットコインチャートでは200日移動平均線を割っている」

と現在の市場について説明した。

同氏によると、200日移動平均線を上回った場合、BTC価格は次の6ヶ月間で80%の確率で上昇するのに対し、それを下回った場合は50%の確率で上昇するという。

したがって、200日移動平均線を下回っている現在のビットコイン市場の先行きは、決して前向きとは断定できない。

それでも、リー氏は今年年末のBTC価格に関しては楽観的だ。

同氏によると、ビットコインマイニングの損益分岐点が年末頃には8,000〜9,000ドルにまで上昇し、市場では通常その価格の2倍以上で取引されることが多いため、BTC価格は年内に2万ドル以上へ高騰するという。

また、底値が近づいている時の投資家の心理は弱気方向へ向きやすい、と同氏は述べ、

「実際に底をついたと後でわかるまで人々は確信せず、動機付けは難しい」

と付け加えた。

ビットコイン価格に関する予測を下方修正する著名人もいる中、依然としてビットコインに強気なリー氏の発言に注目が集まる。

原典:Fundstrat’s Tom Lee: $25k For Bitcoin (BTC) Still Possible, “People Are Too Bearish”

ここまでの内容と考察

かねてよりビットコインに関する強気の発言を繰り返していた著名市場アナリストであるリー氏が、再びBTC価格が今年中に2万ドルに達すると発言したという、今回のニュース。

最近では、BTC価格が9,000ドルになるや10,000ドルになるなどの予想がされている中、同氏はそれが2万ドルまで上昇するという、とても強気な発言。

これに対して、ツイッター上では様々な声が挙げられていますね。

果たして幾度なく復唱しているリー氏の「BTC価格2.5万ドル予測」は的中するのでしょうか。

答え合わせができるまで後数か月。

今後もビットコイン市場の価格の推移に注目していきたいですね!

 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事