仮想通貨は法定通貨を超える!Twitter社CEOが明言

仮想通貨は法定通貨を超える!Twitter社CEOが明言

仮想通貨が既存の法定通貨を超え、世界のスタンダードとなる日は近いかもしれない。

先日、大手IT企業のTwitter社CEOであるジャック・ドーシー(Jack Dorsey)氏が、仮想通貨について前向きなコメントを残した。

彼によれば、仮想通貨は今後世界を一変するような無限大の可能性を秘めているという。

また、今後10年以内に既存の通貨は駆逐され、仮想通貨が世界標準の通貨となるとまで明言している。

彼は記者の取材に対して、

「最終的に世界は、1つの通貨を共通で使用するようになるだろう。私はその通貨こそ、仮想通貨であると信じている。」

と力強く言い放っている。

現在仮想通貨を巡っては、様々な問題が山積みとなっている。

セキュリティやマネーロンダリングの問題は特に深刻で、昨日幕を閉じたG20の舞台でも議題に挙がった程だ。

それだけに、そうした問題の解決は急務と言えるが、遅かれ早かれ、最終的に仮想通貨が全てを解決するだろうとまで彼は言う。

実際に彼は、自身の私財を投入し、仮想通貨の普及に努めている。

先週には、約25億ドル(約2500億円)を、仮想通貨のライトニング技術(決済の高速化技術)を開発する研究所に投資した事を発表している。

今後より仮想通貨が普及すれば、その規模に比例して彼の夢の実現が着実に近づく事となる。

今後仮想通貨は、どのように世間に受け入れられていくのだろうか。

ドーシー氏の描く未来は、本当に実現するのだろうか。

今後の仮想通貨市場にますます注目が集まる。

原典:「Bitcoin Will Be World’s ‘Single Currency’ Says Twitter CEO

ここまでの内容と考察

今をときめくTwitter社CEOのジャック・ドーシー氏が、仮想通貨に前向きな発言をしたという今回のニュース。

ドーシー氏と言えば、モバイル決済会社であるSquare社のCEOも兼任しており、これまで度々仮想通貨に対して肯定的な姿勢を示してきた事で有名です。

そんな彼が今回、将来的に仮想通貨が世界標準の通貨になるだろうと明言しました。

ドーシー氏曰く、仮想通貨こそが世界の中心となり、諸問題を解決する事になると。

Twitterをはじめとして、様々なアプローチで世界を変えてきた彼の言うことだけに、世間も大きな期待を寄せています。

今後仮想通貨がどのような形で既存の市場と共存、あるいは取り変わっていくのかに注目していきましょう!

▼関連記事▼
G20全日程終了!仮想通貨規制は7月まで見送りへ

ツイッターで仮想通貨関連の広告禁止か!?広がる仮想通貨広告規制!


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事