OmiseGoの創業者長谷川氏が、スタートアップ起業家8位に選出、11月30日に最新情報発信か

OmiseGO(オミセゴー)の仕組みや特徴を徹底解説

現在、時価総額ランキング8位の仮想通貨OmiseGoの開発を進めている「Omise」のCEO長谷川氏が、フォーブズジャパンが選ぶTOP10起業家ランキングに掲載された。

OmiseGoは日本人にはあまり知られていないが、優秀な日本人起業家によって創られている。長谷川氏はこのランクインしている。

OmiseGoは、多種多様に分かれているブロックチェーンシステム間での取引を実現する決済プラットフォーム。現在、1000種類以上の仮想通貨が存在していると言われておりOmiseGoはそれらを一括で管理できるシステムを構築することができる。

また、OmiseGoにはSBIや、三井住友ファイナンシャルグループなどが出資しており、ICO直後から注目度が急拡大。ICO時からの価格上昇率は40倍以上となっている、

オミセゴーの詳細はこちら。http://xn--zck9awe6dx83p2uw267du0f.com/cryptocurrency-omisego/

OmiseGoのCEO長谷川のトークイベントが11月30日に予定されているなど最新情報が提供される可能性が非常に高いだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LINE

facebook

ページ上部へ戻る