ついに終了!Zaifがアプリ版サービスの利用を完全停止へ

ついに終了!Zaifがアプリ版サービスの利用を完全停止へ

昨日17日、国内大手仮想通貨取引所のZaifが、アプリ版サービスの配信を完全終了した事を発表した。

それに伴い、各種サポートも本日付けで取りやめるとの事で、一世を風靡した人気取引所が実質的な退場を余儀なくされている。

積み立てコインも終了、崩れ去る過去の栄光

上述の通りこの度、大手仮想通貨取引所のZaifが、スマートフォン版(アプリ)サービスの完全終了を告げた。

今後スマートフォンから同取引所を引き続き利用する場合は、Webブラウザからのログイン利用がマストとなる。

さらに驚くべきは、「積み立てコイン」の一時停止に関するニュースだ。

従来の積立金制度と同じ形式をとる同サービスは、仮想通貨業界で唯一のユニークな仕組みとして注目されていただけに、利用者からは惜しむ声が多く聞こえてきている。

実際に積立停止が開始されるのは来月以降で、11月分に関しては、銀行口座からの引き落とし指定通貨の買い付けともに一時停止する予定だ。

以下は、その詳細日程となる。

11月分のコイン積立についての詳細情報
・銀行口座引き落とし日:10月29日(月)
・買い付け日:11月10日(土)~ 12月9日(日)

なお、12月以降の積み立てについては、後日改めて発表があるとの事だ。

こうした苦しい状況の中、Zaifを率いていたチームメンバーは現在進行形で新しいアプリを開発中とのことで、一筋の光は灯し続けたままだ。

株式会社フィスコに取引所ごと完全移譲を果たす旨を公式発表してから約1週間。

目まぐるしく変わる展開、そのスピード感にユーザーが何を覚えるかで、今後の状況が大きく変わりそうな予感が漂っている。

ここまでの内容と考察

国内シェアトップクラスを誇っていた仮想通貨取引所のZaifが、ついにアプリ版のサービスを終了したという、今回のニュース。

またそれに伴い人気制度であった「積立コイン」もストップするなど、文字通りZaifが完全に生まれ変わりを図ろうとしている様子が見て取れます。

今回の報道に対する世間の声は実に様々ですが、それでもより良い制度や環境づくりを望むという点では全者共通でしょう。

一朝一夕に世界を変える事は難しいでしょうが、それでも実際に過去、コインチェックはマネックスの手で生まれ変わりました。

今回も同様に、先の希望に向かって改善を継続してほしいと願うばかりです。

今後のZaif、ひいては仮想通貨市場全体の変遷から、ますます目が離せません!

 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事