米著名アナリストが予測!ビットコインは年内に270万円へ?

「ビットコイン年内中に270万円到達へ!トム・リー氏が発言!」

ニューヨークに本拠をおくファンドストラット・グローバル・アドバイザー社のTom Lee(トム・リー)代表は、年内までにビットコインの価格が2万5000ドル(約270円)に到達すると予想した。

「ビットコインは投資リスクに対してリターンの可能性が大きいので、今年の年末までには2万5000ドルに達すると考えているし、この予想には自信もある。」

と同氏は述べた。

この発言に先立ってビットコインは6800ドル(約72万円)から8000ドル(約85万円)まで値を上げており、コメンテーターや仮想通貨業界のアナリストは強気な仮想通貨市場の再来を期待している。

さらに、Lee氏は

「ビットコインはもともと売られすぎており、今の状況は2014年の弱気相場の終わりを見ているようだ。」

と述べた。

Lee氏は、アメリカ国税庁(IRS)が仮想通貨取引に課税する旨を発表してからすぐに、早い段階で仮想通貨を多くのトレーダーが売却したことによって市場全体が軟調になったと指摘している。

また、アメリカの確定申告の期限が4月17日に迫っていることで、仮想通貨の売り圧力が高まっており、期限が過ぎれば売り圧力も緩和されるとも指摘している。

もともとLee氏は仮想通貨市場に強気な姿勢で知られており、今年の1月にもビットコインが2022年までに12万5000ドル(約1400万円)をつけると発言していた。

今回の発言だけでなく、今週はシリコンバレーの著名な投資家であるTim Draper(ティム・ドレイパー)氏もブロックチェーンのイベントで、2022年までに25万ドル(約2,600万円)になると予想し、非常に楽観的な見方を示している。

原典:「Wall Street Strategist Tom Lee Still ‘Confident’ Bitcoin Price Will Reach $25K In 2018

ここまでの内容と考察

2017年の高騰から一転して、今年に入り軟調な動向が続いている仮想通貨市場。ビットコインだけでなく、イーサリアムやリップルなど主要な仮想通貨は軒並み下落傾向が続いています。

このような相場動向で、多くの仮想通貨市場関係者からは不安な声も聞かれる中、ファンドストラット代表のトム・リー氏が強気な予想を立てた今回のニュース。

トム・リー氏はこれまで何度も強気な予想を仮想通貨市場に対して立ててきたので、信憑性を疑う声があるかもしれません。

しかし、例えば去年8月に、2018年にはビットコインが6000ドルまで上昇するだろうとしていた予想は、現在の価格でもその6000ドルを突破しており、見事的中させています。当時もこの予測は楽観的すぎるといった声が集まっていました。

果たして、今回のトム・リー氏の予測は的中するのでしょうか?今後も仮想通貨市場の動きに目が離せませんね!


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事