イーサリアムトークン初、ZRXがコインベースに上場!

アルトコイン投資に興味がある人なら一度は耳にしたことがある、あのコインの流動性が一気に向上する。

米仮想通貨取引所を運営するCoinbase (コインベース)社が、自社サービス「Coinbase Pro (コインベース・プロ)」で、イーサリアムプラットフォームで発行されたトークンの取引を初めて開始する。

ZRX取引間もなく開始!ADAやXLMも続くか
今週木曜日(10月11日)に取引開始が発表されたのは、0xプロジェクトが発行した「ZRXトークン」。

コインベース社が、今年7月からADA、XLM、BAT、Zcashに並び上場させることを「示唆」していた仮想通貨だ。

既にZRXの入金は開始されているそうだが、実際の取引(ZRXUSD、ZRXEUR、ZRXBTC)は十分な流動性が確保できてから開始されるという。

しかし、特定地域の住民は地元の法律によって取引できない可能性もあるとのこと。

「ニューヨーク州以外のほとんどの管轄区域のユーザーがZRX取引を行える」

とコインベース・プロのゼネラルマネージャーであるDavid Farmer (デイビット・ファーマ)氏は述べた。

ZRXトークン上場が発表がされてから間もなく、ZRX価格は13%以上上昇した。

ADA、BAT、XLM、Zcashの上場も過去に示唆したコインベースだが、果たしてどのようなプロセスを踏んでコインを上場させていくのだろうか。

原典:Coinbase Adds First Ethereum Token to Professional Trading Platform

ここまでの内容と考察

ZRXトークンの取引がコインベース・プロで開始されるという、今回のニュース。

0xプロジェクトを一言でいうと、イーサリアムで発行するトークンを扱う「分散型取引所を作るためのプロトコール」を開発しているプロジェクトです。

最近では、セキュリティートークンを対象とするプロトコール開発も手掛けるなど、今後の仮想通貨取引において必要不可欠となるようなプロトコールの開発を行っています。

そんな同プロジェクトが発行したZRXトークン価格は、比較的順調に推移しているようですね。

今回はZRXトークンの取引開始が発表されましたが、「ADA」や「XLM」などのコインベース上場は、本当に実現するのでしょうか?

イーサリアムをベースとするBATが上場しやすいのではないかという憶測が憶測を呼んでいる中、コインベースがどのような「基準」や「タイムライン」を設け、トークンを上場させていくか気になりますね。

今後も米国の仮想通貨取引所の代名詞となっているコインベース社の動向に注目していきましょう!

 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事