ビットコインでコーヒー?ブラジルで画期的な発明品が誕生

暗号通貨の将来

日本の裏側に位置するブラジルで、とある起業家が仮想通貨(ビットコイン)を活かした、ユニークな機器を発明した。

その機器とは、ビットコインで支払いを完了させる事ができる「コーヒーマシン」だ。

この動画にある通り、マシン実物のつくり・利用手順は非常にシンプル。

ユーザーは、スマホから一定額のビットコインをマシンのアドレス宛に送金する。

すると、コインを受け取ったマシンは自動的にコーヒーを注ぐ、という仕組みとなっている。

マシン表面にはアドレス情報が内蔵されたQRコードが貼られているため、利用者はそれをスマホで読み取るだけで、簡単に送金する事ができるというわけだ。

まさに、ビットコインを商売に活かす事に成功した、画期的な発明品であるこのコーヒーマシン。

同マシンの利用動画(上記)は最初にFacebook上で投稿された後、瞬く間に他のSNS上でも話題となり、今では世界中にその存在を知らしめる結果となった。

今回、同マシンを開発したRicardo Reis(リカルド・レイズ)氏は、実は元々仮想通貨の技術者であったわけではなく、本格的に仮想通貨を知ったのも2016年頃であったという。

また現在も彼は、仮想通貨とは無関係の本業を抱えており、その傍らで今回の画期的作品を完成させたのだとか。

発明を進めた経緯等について同氏は、

「私が今回このコーヒーマシンを作った理由は、商業的に儲けたいといった理由ではなく、単にビットコインのシステム開発が楽しいと感じたからだ。

私にとって本発明は、本業とは別の、いわば「娯楽」のようなもの。

今後も楽しみながら、ビットコインの可能性等を探り、周りの皆にも伝えていければ良いと思っている。」

とコメントを寄せている。

原典:「Brazilian Entrepreneur Creates Bitcoin-Powered Coffee Machine

ここまでの内容と考察

地球の裏側ブラジルにいる一人の起業家が、ビットコインを活用した新たなコーヒーマシンを開発したという、今回のニュース。

発明品自体の性能はもちろん、開発者がほぼ素人からここまでの作品を作り上げたという背景を知ると、更に驚きが増しますよね。

今後こうした形で、多くの人にビットコインをはじめとした仮想通貨が馴染み深い物となる事を願うばかりです。

今後の仮想通貨市場におけるトレンドから、ますます目が離せません!

 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事