ビットコインの価格がついに50万円を突破

8月29日(火)、ビットコインが過去最高値である4600ドル(約50万円)を突破した。

全仮想通貨の時価総額が記録的な価格上昇をしていた8月15日、ビットコインの価格は4400ドル(約48万円)は上回ったが4500ドル(約49万円)の壁が突破できなかった。

しかし昨日29日に突然ビットコインの価格が高騰し、4600ドル(約50万円)をも超えてしまった。

ちなみにBitfinexではビットコインの価格が4,643ドル(約50.97万円)にまで上昇していましたが、CoinMarketCapでは4603ドル(約50.
53万円)だったという。

これによってビットコインの時価総額は760億ドル(約8兆円)に達し、60億ドル(約6,500億円)も上昇していた。

Max Keiser:「ビットコインの価格は今週中に5,000ドル(約54万円)を突破するだろう」

ビットコインの価格が4500ドルに達した今、今後どこまで上昇するのかについては多くの議論があります。

例えばエリオット波動理論に基づいているゴールドマンサックスのSheba Jafari(シェバ・ジェファリ)は、彼女自身の予測として4800ドル(約52万円)まで上昇し、その後2200ドル(約24万円)にまで下落すると予測している。

他にも今朝、Max Keizer(マックス・カイザー氏)はSegwitのアクティベートを踏まえて

「おそらく今週中に5,000ドル(約54万円)を突破する」

と述べています。

彼はこのマイルストーン(分岐点)が新たなメディアブリッツ(大規模な宣伝影響)を引き起こすと予想しており、これによって自然と10,000ドル(約109万円)にまで上昇させる流れが作られるだろうとのことだ。

Lightningネットワークの拡大

ビットコインは4600ドルにまで上昇し、それに伴ってライトコインも60ドル(約6,500円)にまで上昇した。今年初めにライトコインがSegwitを導入し、価格が上昇をしたことを見ると、今回のビットコインの上昇も偶然ではない。

Segwitのアクティべート、導入はLightningネットワーク技術の開発・展開を促進させ、これが普及すればクロスネットワーク・トランザクション・スワップ機能や他の革新的な機能をもたらすことに繋がる。

原典:「Bitcoin Price Hits Record $4,643

ここまでの内容と考察

ついにビットコインの価格が4600ドルに到達しましたね。

Segwitのアクティベートから上昇傾向にあったビットコインは、いくつかの影響を受けて4600ドルを突破したと言われており、その1つが北朝鮮のミサイル発射だと言われています。

万が一戦争に発展してしまった場合、国が管理する法定通貨は大きく変動します。安定している「円」や「ドル」もどうなるかわかりませんね。

そうした場合のリスクヘッジとしてビットコインの買いが増えたそうです。

ただ、ここまでは上がると多くの分析家、投資家が予想しており、次はどこかで一旦下落すると予想されています。どこかで大きく下落する可能性もあるので、今後もチャートから目を離せませんね!



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事