イーサリアム高騰!仮想通貨の市場規模も160億ドルを突破

イーサリアム高騰!仮想通貨の市場規模も160億ドルを突破

8月29日(火)にイーサリアムの価格は360ドル(約39,600円)を突破し、400ドル(約44,000円)にまで上昇した。また、ビットコインは、過去最高値を更新した。

アルトコインの市場に関しては、ここ最近荒れていたが、ランキング上位の仮想通貨に関するいくつかの発表によって、仮想通貨市場の合計時価総額を1,616億ドル(約177,760円)という最高値記録を更新した。

それに伴い、新たに2つのアルトコイン時価総額が10億ドル(約1,100億円)を超え、総額10億ドル(約1,100億円)の時価総額を持つアルトコインが13種類となった。

イーサリアムの価格が360ドルを超える

加えて。イーサリアムの価格も8月29日(火)に大きく上昇した。韓国と中国の取引高が堅調に推移したことによるのだが、6%上昇である。

現在、イーサリアムは362ドル(約39,820円)で取引されており、これは6月下旬以来の最高値を更新。

イーサリアムの現在の時価総額に関しては、340億ドル(約37,400円)である。

ICOがメディアの注目を浴び続けているので、イーサリアムの価格は上がり続けている。その結果、米国証券取引委員会が、株価を上げるためにICOの請求をする上場企業を取り締まり始めている。

一方で、Mark Cuban(マーク・クーバン氏)やFloyd Mayweather(フロイド・メイウェザー氏)などの著名人は、ICOを宣伝し始めている。いくつかのセクターでは、ERC20トークンのクラウドセール資金が従来のベンチャーキャピタルを上回り始めている。

ビットコインの価格が$ 4,400を下回る

29日にビットコイン価格は1.5%上昇し、4,400ドル(約484,000円)を一時的に上回って4,414ドル(約485,540円)に上昇した。残念なことに、ビットコインの価格は、4,500ドル(約495,000円)まで上昇はしていない。

現在、ビットコインの価格は4,366ドル(約480,260円)に戻っている。これによってビットコインの時価総額722億ドル(約7兆9,420億円)となっている。

ビットキャッシュの価格は600ドルを下回る

一方、ビットコインキャッシュ価格は、1週間連続の下落を続け、8月18日以来初めて600ドル(約66,000円)を下回った。

現在、ビットコインキャッシュ価格は587ドル(約64,570円)である。ビットコインキャッシュの時価総額は、価格下落により100億ドル(約1,100億円)を切っている。

今月初め、アジアの取引所のトレーダーの助けを借りて、ビットコインキャッシュは1,000ドル(約110,000円)近くまで上昇したが、その勢いは衰えている。以前は、一日の取引量が10億ドル(約1,100億円)を超えていたのだが、最近の取引量はわずか2億ドル(約220億円)まで低下した。

10億ドルを超える仮想通貨が13種類に

火曜日にアルトコイン市場が混在していたが、注目すべきいくつかの開発が行われた。

まず、リップル価格は週末の急落から回復した。リップルが中国中央銀行の指導者をホストとしてブロックチェイン技術の動向を伝えていたことが明らかになった後、9%上昇した。

一方、ライトコイン価格は8月28日に最高値まで上昇して60ドル(約6,600円)を上回った。ダッシュ、ネム、ネオの価格はほとんど動かず、アイオータとモネロはそれぞれ4%と7%価格が下落した。

また、最近数週間低迷していたイーサリアムクラシックは、ゆっくりと16ドル(約1,760円)まで上昇したが、時価総額ランキングでは11位にとどまっている。

8月29日(火)にアルトコイン市場で行われたもう一つの大きな進展は、時価総額10億ドル(約1,100億円)超えの仮想通貨が3種類増えたことである。HshareとQtumはともに10億ドル(約1,100億円)を新たに超えた。

ビットコインの市場シェアが45%を下回る

ビットコインは、8月下旬に投資家が他の仮想通貨への持ち分を分散させているため、仮想通貨市場での独占率を下げている。

ビットコインは依然として44.7%の市場シェアを誇っていますが、今月初めに市場シェアの半分以上を持っていたことを考えると、シェアを下げている。

イーサリアムのシェアは、8月に19%に下落した後、21%に戻った。また、ビットコインキャッシュとリップルの市場シェアはそれぞれ6%と5.2%となっている。

株式が1%を超える10種類の暗号化通貨が存在する。

原典:Ethereum Price Climbs to $360; Crypto Market Cap Pierces $160 Billion

ここまでの内容と考察

8月30日(水)になり、ビットコインの価格はさらなる上昇をしました。

4,600ドル(約506,000円)を上回り過去最高値を更新しています。

また、イーサリアムの価格も30日に更なる上昇を見せています。

現在386ドル(約42,460円)をつけており、最高値である約47,000円に迫る勢いです。

加えて、ここ数日間、アルトコインに投資資金が集まり、アルトコインの価格が軒並み上昇しました。

ただ、昨日からビットコインやイーサリアムに資金が集まってきたため、アルトコイン価格の停滞、ビットコインやイーサリアム価格の上昇につながっています。

また、この記事では時価総額10億ドル(約円)超えの仮想通貨が新たに2種類増え13種類となっていると紹介されていますが、本日さらに1種類10億ドル(約円)の壁を越えています。

OmiseGoという仮想通貨で、8月30日(水)15:00現在、Hshare、Qtumの時価総額を超えて、ランキングでは12位となっています!

OmiseGoは、今年6月にICOしたばかりの仮想通貨ですが、非常に大きな注目を浴びています。

日本人の起業家がアジア向けに出している決済システムにブロックチェーンを活用するという発表をしたことで話題となっています。

ビットコイン価格もアルトコイン価格も一時的な下落はあるもののまだ上昇していきそうな雰囲気がありますね!

11月のハードフォークの動向は気になるところですが、それまでは安定して市場規模は拡大していくのではないでしょうか。



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事