BINANCEのCEO趙長鵬氏「VCの投資家は何も理解していない」

BINANCEのCEO、VCよりICOの方が資金調達が容易と発言!

世界最大級仮想通貨取引所「BINANCE(バイナンス)」のCEO趙長鵬(ツァオ・シャンペン)氏が先日驚きの発言をした。

趙氏は自身のブログで、

「VCの投資家は、投資しているプロジェクトや分野について何も知らない。」

と述べ、VC(ベンチャーキャピタル)の投資家を批判するような発言をしている。

さらに趙氏は、VCよりICOの方が優れた資金調達方法だと続け、

「私自身、数百近くのプロジェクトを間近に見てきたが、ICOによる資金調達は従来のVCより少なくとも100倍ほど容易だと言える。

資金調達がより容易になることで、スタートアップ(事業を立ち上げたばかりの企業)が多くの資金を手に入れることができる。

資金力を持つスタートアップがこれまでの100倍近く増えるだろう。」 

とICOを支持する姿勢を見せていた。

ちなみに彼のブログの最後には、現在VCの投資家はほとんどICOで投資をしていると述べており、こういった発言によってICOを行う企業が増えるのか注目だ。

原典:「Binance CEO Calls ICOs Necessary And ‘100 Times Easier Than Traditional Venture Capital’

ここまでの内容と考察

趙氏がVCの投資家を批判する狙いはICOを活発化させる狙いがあると考えられます。

VCの投資家はプロジェクトを理解していないと批判しつつも、ICOの方が優れた資金調達方法だと発言しているあたり、資金調達を行う企業をICOに移行させようとしていることが伺えます。

もし、ICOが活発化すれば、BINANCEに上場しようとする仮想通貨が増えるのではないでしょうか。

人気がある仮想通貨の上場は、BINANCEの取引量増加につながります。

BINANCEは取引量が増えるので、結果的に利益を上げることができます。

果たして、趙氏の発言がどのように影響してくるのか気になるところです。
 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事