仮想通貨取引所「バイナンス」がマルタで世界初の分散型銀行へ

世界最大の仮想通貨取引所「バイナンス」は先日、「ファウンダーズ銀行」に投資すると発表した。

ファウンダーズ銀行とは、仮想通貨投資家が所有している世界初の分散型の銀行の事。

この銀行はバイナンスの拠点でもあり、仮想通貨に友好的な事で知られているマルタに本拠地を構えており、今回出資するバイナンス及びその他の投資家は、世界初の分散型で、尚且つ投資家所有の銀行を目指すようだ。

しかしこの銀行は、EUの金融関連の法律の下、マルタ規制当局からライセンスを取得しなければならない。

いかにマネーロンダリング対策、脱税対策できるかどうかが鍵となるだろう。

ちなみに仮想通貨業界では注目されているマルタでは、一週間前にブロックチェーンに基く事業を国内に設立する事を奨励することを目的にした法律を発表。

これによってさらに仮想通貨のハブ国家として成長すると予想される。

マルタの今後の動向には常に注目が集まる。

原典:「Crypto Investors Try Forming First Regulated Bank, in Malta

ここまでの内容と考察

今回のニュースでは、マルタで世界初の分散型銀行ができるという内容でした。このニュースは世界中から大きな注目を集めています。

世界最大級の取引所バイナンスが出資した事が、特に注目されている要因でしょう。

この銀行のコンセプトには、多くの専門家や有識者が賛同しており、規制当局の動向が特に関心向けられています。

今後の発展と仮想通貨業界の動きから目が離せませんね。
 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事