韓国規制当局、ブロックチェーン事業投資の減税を開始へ

仮想通貨市場で存在感を示すアジアの隣国にて、これまでの状況を一変させる新たな決議が行われたようだ。

先日13日、韓国の規制当局が「イノベーションによる成長」を主題とする会合で、国を挙げてブロックチェーン投資を容易にするための法整備を進めることで合意した。

韓国政府は雇用創出を推進し、最先端技術を支援する方針を打ち出し始めている模様だ。

これにより、韓国政府によるブロックチェーン関連の規制整備は一段と進んでいると見られる。

上記の方針を受け、新たな成長市場への投資に対する減税を拡大し、ブロックチェーン等の新技術支援の要件を緩和する事で現状は結論づいている。

仮想通貨との兼ね合いでいえば、規制を重ねてきた前例から一変、ここにきて風向きが変わりつつある事が明らかとなっていきている。

ブロックチェーンや仮想通貨を巡り、度々議論を繰り広げてきた同国で、文字通り前進の兆しが見えつつある。

原典:「South Korea to Simplify Blockchain Investment With New Legislative Changes

ここまでの内容と考察

韓国では、ここ最近、仮想通貨・ブロックチェーンに関する環境を整えてきましたね。

今回はブロックチェーンの投資を容易にする法整備をすることで合意したので、韓国の仮想通貨市場は新たな局面に突入したように思えます。

新たなフェーズにて、はたして韓国はどのような施策を打ち出していくのでしょうか。

今後も各国のブロックチェーンや仮想通貨に対する法整備や、規制に注目していきたいところです!

 


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事