いまさら聞けないビットコインの買い方・売り方を初心者にもわかりやすく解説!

いまさら聞けないビットコインの買い方売り方を初心者にもわかりやすく解説!

世界で最初に誕生したデジタル通貨とは?

ビットコインという言葉をニュースや新聞で多く見かけるようになりビットコインという言葉が若者からお年寄りまで浸透してきました。

最近ではお笑い芸人や女優を広告に使用した取引所のCMが地上波で放送され、小さい子供までもビットコインの存在を知っています!

そんな中、

「ビットコインを欲しいけど誰に相談していいかわからない」

「今更誰かにビットコインの買い方なんて聞けない」

などの悩みを抱えている方は多いです。ですが実際にはビットコインの買い方を理解するのは簡単!

ということで今回は、今更聞けないビットコインの買い方を初心者にもわかりやすく解説していきます!

それではビットコイン買い方の基礎から見て行きましょう!

初心者にもおすすめの取引所

ビットコインの買い方を説明するにはまず取引所に登録する必要があります。

最近よくテレビのCMで流れているあれです。一般的にビットコインの買い方は取引所を介して登録する方法が一般的。

ほぼすべてのビットコイン投資家はこの買い方を使用するのでまずは取引所に登録しましょう!

ただ、ビットコインを初めて買う人が一番気になるのがビットコインを安全に取引できるのかということです。

過去のマウントゴックスが預かっているビットコインなどの仮想通貨が不正出金されたニュースをみてビットコインは危ないというイメージを持っている方は今でも実際に多いです。

ですので今回はセキュリティ面に優れている2つの取引所を説明します。

bitFlyer(ビットフライヤー)

ットフライヤーはビットコイン取引量世界No1です。ビットフライヤーの株主には金融系の有名企業などが出資しているのでユーザーの視点から見ると非常に安心ですよね。

それに加えてもし不正出金が起こったら500万円の保証をしてくれる取引所なので初心者の方には心強いですよね!

投資するのに不安な方も安心してビットコインを買うことができます。

>>bitFlyerの詳細はこちら

DMM Bitcoin

2016年に設立されたDMM Bitcoinは、その名の通りDMM.comの子会社。

様々なサービスを展開している大手企業DMMの仮想通貨取引所部門ということで非常に注目を浴びており、設立してすぐに登録者が殺到しているそうです。

ビットコインはもちろん、様々なアルトコインを安い手数料で売買できるのでおすすめです!

>>DMM Bitcoinの詳細はこちら

どちらの取引所も特徴があるのですが、今回は安全性がより高い「bitFlyer」でビットコインの買い方を説明していきます。

取引所での買い方徹底まとめ

買い方はbitFlyerやCoincheckは取引所なのですが、どちらにも取引所販売所というのが存在します。

この取引所と販売所は大切な資産でビットコインに投資する上で一番大切なポイントになってくるので違いを理解していきましょう!

取引所

先に言ってしまいますがビットコインの買い方は取引所で取引を行うのが一番重要です。

取引所での買い方はその名の通りビットコインの取引ができ、基本的にユーザー同士でビットコインが売買されます。

ビットコイン保持者は自分の売りたいタイミングでビットコインを売ることができ、一方ビットコインを買いたい人はその売っているビットコインをユーザーから買います。

買い手・売り手がいないとそもそも取引が成立しないというのがやや難点ですが、ビットコインの取引量は世界的にも多いので、あまり気にしなくても大丈夫でしょう!

販売所

販売所での買い方は、bitFlyerから直接行う買い方です。

つまりユーザーとの売買でビットコインを得るのではなく、売り買いの相手が仮想通貨交換業者だということになります。

業者と直接売買できるので基本的に取引は即実行されますが、「取引所」より手数料がやや高いのがデメリットでしょう。

一方で販売場を利用するメリットは以下になります。

・ワンクリックで簡単にビットコインが買える
・価格が急激に下がり売り手が急増したときにスムーズに取引が行える
・一度に多くのビットコインを購入できる

一定数以上のビットコインを購入する場合、かなりの手数料になるので基本的には「取引所」がおすすめです。

そのほかにビットコインを増やすマル秘テク

ビットコインを増やす㊙テク

ビットコインを増やす方法が購入して運用だけだと思っている皆さん朗報です!普段の何気ない生活でビットコインを増やすことができるのです!

「そんなことできるの!?」

「そんな甘い話はない!」

と思う方もいるかと思います。しかしそんな甘い話があったのです。

買い方だけではない初心者でもすぐに始めることでき簡単にビットコインを得ることができます。簡単な方法なのですがあまり知られていません。そんなおすすめの情報はこちらです!

BitFlyerで買い物

ビットフライヤーのホームページの左下に楽天のマークがあるのを見たことがあるかもしれません。

実はそこをクリックすると私たちが日常で使っている楽天やzozotownなどのサイトが一覧で見れるページに飛びます。

ビットフライヤーからこのサイトに飛んでショッピングをするとビットコインがもらえる仕組みになっているのです。

もらえるビットコインの量はサイトによって違いますが普段利用しているサイトやブランドを使用するだけでビットコインがもらえるなんてお得ですよね!是非皆さんも使って下さい!

ここではビットコインを増やす方法を説明してきましたがここからは実際の買い方について解説していきます。

投資必勝法まとめ

ビットコインの買い方を調べるということはビットコインで儲けたいと考えていると思います。

そんなビットコインに投資をするのだから管理人はこの記事サイトを見てくださった人には資産を増やしてほしいと思っています。

ですので実際に私が行っているビットコインの買い方をお伝えします!

買うタイミングと売るタイミングを考える

買い方で説明したようにビットコインを取引所で買うときにどのタイミングで買えばいいのかと感じますよね。ビットコインなど投資商品の価格で底値、高値を見極めることは厳しいです。

ではいつ買えばいいのか?と考えますよね。

その方法はビットコインが大きく下がっているときに買うことです!

そのままビットコインの価格下落が落ちきって価値が0になることは考えづらいので、そこからのビットコインの価格高騰することを期待して買うのです。

長期ホールド

初心者が行うビットコインの買い方として一番ポピュラーなのは、ビットコインを買った後短期売買しないでビットコインを保有する方法です。

ビットコインの価格は短期的に大きく変動します。

この変動を予測して購入するのは仮想通貨を専門とする編集部でも難しいです。

ですので投資初心者は上記で説明した通り価格が低下したときに購入しそのままホールドをします!

この買い方はビットコインの市場はまだまだ成長するということが予想されるからできる方法です。

多少の価格変動で焦らず自分の中でここまでビットコインが増えたら売ろうというラインを作ってそこまで来たら売りましょう!

同様に価格がここまで下がったらというラインも自分のお財布やビットコインの購入額によってご自身で決めてください!

ビットコインがもたらす未来とは?

ここまでビットコイン買い方を説明してきて実際に買ってみたいと思った方はいると思います。仮想通貨のバブルといわれた2017年が終わりましたがそのバブルは2018年もまだまだ続きます。

海外の大学でもビットコインで授業料を払える大学、飲食店、インターネットショップなどが増えてきてこれからインフラの整備はますます進んでいきます。

ビットコインがもたらす新しい時代に乗り遅れないように第一歩を踏み出してみませんか?
 

ちなみにこの記事を読んだ方はこちらの関連記事も読んでいますので気になる方はこちらもチェックしてみてくださいね。

>>ビットコインの送金手数料や方法、反映時間を大解説

>>ビットコイン(仮想通貨)の税金は?課税方法と対策法【2018年最新版】



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事