韓国の財務大臣がブロックチェーンは世界を変えると発言

ビットコイン価格の中期的なトレンドが日韓に依存する理由

韓国外務大臣のKim Dong-yeon(キムドンヨン)は中国の中央銀行長と協調経済政策について話し合った。そこで中心となったのはブロックチェーン技術の重要性について。

署名の際に、新たな経済協力協定両国がブロックチェーン技術の研究開発について議論したという。

韓国の新聞朝鮮日報によると、Kim氏は北京での会合で、

「ブロックチェーン技術は、第4次産業革命の中核インフラの1つになる可能性を秘めている。ブロックチェーン技術の開発は世界を変えることができるだろう」

と発言。そして同氏は、ブロックチェーンネットワークにおいては仮想通貨は不可欠だとした。

またオープンソースであるブロックチェーンにはブロックを作成する「マイニング(採掘)」を行う必要があり、それに伴う技術者が必要だとも述べている。

ブロックチェーン技術に関する閣僚の発言は、政府の仮想通貨に対する姿勢について明確な意見が明らかになったと発表された。

Kim氏は先週同国の仮想通貨取引所を規制する必要性を強調し、

「仮想通貨市場を禁止または抑制するつもりはない。ブロックチェーン技術は重要な技術であり、政府はそれを開発する必要がある」と語った。

原典:「Blockchain Tech Can ‘Change the World’, Says South Korea’s Finance Minister

ここまでの内容と考察

韓国では過去に法務省が仮想通貨取引を禁止するといった声明を発表。後に政府がその発言を訂正するなど、仮想通貨に対する国の対応世間を大きく賑わせました。

そんな韓国はリップルの取引量が世界で1位など大きな注目が集まっています。

韓国は仮想通貨を完全に規制しないので、これからますます発展が期待されます。そしてKim氏が言っていたようにブロックチェーンは世界を変える可能性がありますね。

これからの時代が大きく変わる可能性のある仮想通貨、ブロックチェーンに注目です!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信