ツイキャスがモナーコインを導入!ビットコインも順次対応する予定

ツイキャスがモナコインを導入!ビットコインも順次対応する予定

誰でも簡単にライブ配信サービスを行える人気のツイキャスが仮想通貨を導入した。

ツイキャスは現在全世界に2000万人以上の登録ユーザーがおり、様々な言語にも対応している。

そんなツイキャスが今回導入した仮想通貨は「MONAcoin(モナーコイン)」。

それに伴ってツイキャスはモナーコインをツイキャス上で保有する事ができるウォレット機能を追加し、さらにツイキャス上のアイテム機能を通じてユーザー同意で仮想通貨を送りあうことができるシステムを追加するという。

またツイキャス内で購入可能なポイントにも仮想通貨決済を対応。

今後はビットコインを使用できるようにするといい、更なるサービスの拡大を狙う。

そんなツイキャスは仮想通貨の対応に伴い、ツイキャスユーザー全員に仮想通貨付与キャンペーンを行う予定であることを発表した。

ここまでの内容と考察

動画配信サービスを提供するツイキャスがモナーコインを導入して話題を呼んでいます。

すでにツイキャスでは投げ銭機能が搭載されていて、その機能と仮想通貨の愛称はすこぶる良いでしょう!

現在Youtubeをはじめとする動画コンテンツ市場の規模はますます拡大しています。

そんな動画コンテンツをさらに拡大するのは仮想通貨だと編集部は考えます。投げ銭機能や仮想通貨での支援を行う事で、プロデューサーのような感覚に近づくでしょう!

これから先、仮想通貨がもっと日常的に使用され、私たちの生活の一部になる可能性は高いです。

仮想通貨に対するリテラシーを高めていきましょう!
 







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信