IBMのブロックチェーン技術をジュエリー業界へ導入

IBM始動!ブロックチェーンをジュエリー業界へ

ジュエリー業界がブロックチェーン技術を採用し、従来の課題の多い宝飾サプライチェーンにより高い透明性に持たせようとしている。

IBMがジュエリー業界リーダーと提携

「IBM(アイ・ビー・エム)」が金とダイヤモンド業界のリーダー企業複数と提携し、ブロックチェーン技術を使って宝飾品の原点を追跡するためのシステムを開発すると今月26日の公式ブログで発表した。

今回IBMが提供するブロックチェーン技術を採用した「TrustChainTM Initiative(トラスト・チェイン・イニシアティブ)」は以下の企業から構成される。

・Asahi Refining(貴金属精錬所)
・Helzberg Diamonds(宝飾品小売業)
・LeachGarner(貴金属供給業者)
・The Richline Group(宝飾品製造業者)
・UL(検証サービス)

この取り組みにより、原産地から小売店舗までのダイヤモンドや貴金属の追跡と認証ができるようになり、ジュエリー業界のサプライチェーン全体の透明性が高められるとを期待されている。

IBMグローバル・インダストリーズ・プラットフォーム・ブロックチェーン副社長であるBridget van Kralingen(ブリジット・ヴァン・クラリンゲン)によると、

「消費者は購入する宝石の品質と原材料を気に掛ける。これは、世界中の消費者の66%が持続的にブランドをサポートするために多くの費用を払うことから証明されている。」

「TrustChainは、ブロックチェーン技術を使い、消費者にとって有益な新しいビジネスモデルを展開して業界を変革する。」

とTrustChainへの期待を語った。

TrustChainが提供する製品は年内に完成するようだ。

原典:「IBM And Jewelry Industry Leaders To Use Blockchain To Trace Origin Of Diamonds

ここまでの内容と考察

以前から様々な問題が挙げられている宝飾サプライチェーン。

しかし、それが変わる日もすぐそこまで来ているかもしれません。

TrustChainは現在あるジュエリー業界の深刻な問題をブロックチェーン技術を使って解決しようとしています。

年内にはプロダクトが完成するとのことなので注目していきたいですね。
 







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信