キングコング西野氏が仮想通貨をやらない理由を筆記

キングコング西野氏が仮想通貨をやらない理由を自身のブログで筆記した。そんな西野氏は番組の企画で3年前に一度ビットコインを買って以来、手をつけていないという。

西野氏は仮想通貨をやらない理由を、

「価格の値動きを追いかけることに時間を奪われたくない」

と主張。そんな西野氏は同じ理由からギャンブルも行わないという。

チャートを見ている時間と新しい作品、サービスを作る時間を天秤にかけると圧倒的にモノ作りが勝つという。

一方で、

「ギャンブルに楽しさを見つけられる人は引き続き仮想通貨をやればいいと思う」

と発言。西野氏は自分の楽しい事をやろうメッセージを残した。

そんな西野氏は現在、文字に体温を宿す通貨レターポットを開発しており大きな話題を読んでいる。

この通貨は信用を可視化できる仕組みで、その人の信頼が高ければ高いほどレターが送られる仕組みになっている。

そんな西野氏と同じ理由で、2ちゃんねるの開発者のひろゆき氏もビットコインは買わないという。

ひろゆき氏も

「毎日5分仮想通貨の価格をみたら、自分の大切な人生の5分使ってしまう」

とこのように述べた。

原典:「西野亮廣ブログ

ここまでの内容と考察

最近芸能界でも仮想通貨が流行っていてコインチェックの一件で仮想通貨に投資していることを明かした芸能人は多いです。

世間的にも仮想通貨の知名度は上がっていて、仮想通貨投資を始めたという人が増えてきました。

そんな仮想通貨に投資を初めて仕事、趣味、自分の時間を失うのが勿体無いというのが西野氏やひろゆき氏の意見でした。

さまざな意見はありますが、仮想通貨に投資しているのに自分が買っている通貨や、仮想通貨の知識を知らないというのは、良くないと思います。

大切な投資するのであれば、その通貨の特性や目的を知っておくべきでしょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

facebook

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信