お笑いコンビ「かつみ・さゆり」、仮想通貨口座開設日に価格暴落!?

ビットコインの価格が下落し、11,000ドルを下回る

本日12日に行われた、東京新宿のルミネtheよしもとの「よしもと47シェフラン2018年認定式」にお笑いコンビの「かつみ・さゆり」が参加。

今までに不動産やスナック、ラーメン屋など多くの事業に取り組み失敗しているかつみ・さゆり。

今回もまた仮想通貨投資を始めた途端価格が暴落したという。

かつみ・さゆみは芸人に仮想通貨を広めた、たむらけんじ氏に取引所の口座開設をしてもらった。

そんな口座開設した次の日に仮想通貨の価格が40%ダウンし、登録後の4日後に仮想通貨取引所のコインチェックで580億円相当のNEMが流出した事件も発生。

「飛ぶ鳥を落とす勢いの仮想通貨をかつみさんが関わって落とした。妻として怖い」

とさゆり氏は話し、笑いを誘った。

長年続くかつみ・さゆりの負の連鎖はなかなか止まらない…

またこの番組の司会を務めたお笑いコンビの「おかずクラブ」のゆいPはNEMを買ってしまったと寂しそうに発言。

相方のオカリナも価格が一番上がっているときに買っていたことを告白。

芸能界での仮想通貨による被害がどんどん明らかになっている。

ここまでの内容と考察

コインチェックのNEMハッキング事件から多くの芸能人が被害を告白していました。

最近落ち着きを見せていた芸能界の仮想通貨関連のニュースだが、今回かつみ・さゆりの負の連鎖に仮想通貨が関わっていることが判明。

そんなかつみ・さゆりや多くの芸人に仮想通貨を紹介した、たむらけんじ氏もAbemaTVの番組内で状況を語るなど芸能界の仮想通貨事情が明らかになってきました。

番組内でたむらけんじ氏も発言していたが、やはり仮想通貨投資は余剰資金で行うものです。生活に掛かる費用や借金をしてまで投資しないということが大切です。

そんな仮想通貨は私たちの生活を劇的に変える可能性を秘めています。そんな仮想通貨の最新ニュースを追って時代の波に乗れるようにしましょう!

▼関連記事▼
コインチェックに2度目の業務改善命令!来週にはNEMの補償を実施?

たむらけんじ、コインチェックの一件について解説!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信