大盛況!話題のブロックチェーンウィークがNYCで絶賛開催中

大盛況!話題のブロックチェーンウィークがNYCで絶賛開催中

世界の中心地、アメリカのニューヨーク(NYC)で、全世界が注目するイベントが絶賛開催中だ。

5月11日から17日まで一週間限定の本イベントは、各界の著名人を集め、総数20以上にわたる様々な企画やカンファレンスの開催を行なっている。

既に行われたイベントでは、大物ラッパーのSnoop Dogg(スヌープドッグ)氏を迎えてのパーティや、Twitter社CEOのJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏の特別講演など、豪華な顔ぶれが並んだ。

また5月13日には、母の日イベントと称し、「Women on the Block」というユニークな、女性投資家向けのイベントも行われた。

そして本日5月16日には、ブロックチェーン(仮想通貨)界隈の有名企業が出展する、オリジナルの就職イベントが開催される模様だ。

アクセンチュアやIBMといった大手コンサルティング会社をはじめとして、リップル等の仮想通貨専門会社に至るまで、幅広いラインナップの企業が集結する。

この豪華すぎるイベントへの参加費は、1日あたりなんと約2000ドル(約22万円)と、かなり強気な価格設定となっている。

つまり、全日程を参加するとなれば、100万円以上がかかってしまう計算だ。

しかしそれにも関わらず、前回(2017年)に行われた同イベント比で、参加人数はなんと約3倍に増加。

今回のイベントにかかる期待と注目度の高さが、如実に反映される結果となった。

明日(17日)まで開催される当イベントだか、閉幕後には、その反響として仮想通貨相場に大きな動きがあるのではないかとも言われている。

投資家たちの心を掴んで離さないブロックチェーンウィークは、果たして今後の仮想通貨市場にどのような影響を及ぼすのだろうか。

今後の世間の動向に、より大きな関心が集まる。

ここまでの内容と考察

世界最先端の都市ニューヨークで、ブロックチェーンの超大型イベントが行われているという今回のニュース。

豪華すぎるほどの面々をゲストに迎え、連日白熱しているという同イベントは、今後の仮想通貨市場に確実に大きな影響を及ぼす事となるでしょう。

特に仮想通貨の王様であるビットコインに関しては、イベント内で再三長所がアピールされていたようなので、イベント終了直後に急騰する可能性があるかもしれません。

今後の仮想通貨市場からますます目が離せませんね!
 







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信