ビットコインのハードフォークが乱発か?2ヶ月以内に7回の予定

ここ1ヶ月ほど、ビットコインにとって代わるのではないかと話題になっているビットコインキャッシュは、8月1日にビットコインからハードフォークしました。

無料で配布されたビットコインキャッシュですが、現在20万円弱の価格で取引されており、結果的にビットコイン保有者にとって嬉しい出来事となりました。

さらに、10月24日にハードフォークした「ビットコインゴールド」についても、約3万円の値がつくなどビットコインゴールドに関しても付与されれば、無料で資産が増えることに。

こう見返してみると「ハードフォーク」はビットコイン保有者の方にとってうれしい出来事ですね。

実はビットコインのハードフォーク

11月23日の時点で、新たに7件もの予定が発表されています!

価値はあるの?と疑問にも思いますが、ビットコインゴールドに3万円の価値が付いたことを考えると無視できません。

そこで、ハードフォークについてを知らなくて、タイミング悪くビットコインを売ってしまったということにならないように、予定をまとめましたのでご紹介しますね。

7件のハードフォークスケジュール

1.11月25日 : Bitcoin Diamond
   公式サイト:http://btcd.io/
   Bitcoin Diamondの解説ページはこちら

2.12月1日 : Bitcoin Platinum
   公式サイト:https://bitcoinplatinum.github.io/?utm_content=bufferd9887&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

3.12月17日 : Super Bitcoin
   公式サイト:http://supersmartbitcoin.com/

4.12月31日 : Bitcoin Uranium
   公式サイト:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2316506

5.2017年12月: Bitcoin Silver
   公式サイト:https://bitcointalk.org/index.php?topic=2311582
   Bitcoin Silverの解説ページはこちら

6.2018年1月 : Bitcoin Cash Plus
   公式サイト:http://www.bitcoincashplus.org/

7.2018年中  : Bitcoin unlimited
   公式サイト:https://www.bitcoinunlimited.info/

2ヶ月にこれだけのハードフォークが予定されているとは、ビットコイン戦国時代と言っても過言ではないですね。

ビットコインゴールドの価格までいかなかったとしても、7つのビットコインにはある程度値段がつくでしょう。

仮にそれぞれ1万円の価格になったとしたら、全部で7万円。現在ビットコインの価格は90万円ですので、なにもせずにビットコインを持ち続けるだけで8%の利益を得ることができる計算になります。

仮想通貨への投資はリスクと隣り合わせですので簡単に比較することはできませんが、他の投資商品で1年8%の利率はなかなかないですから、盛り上がり方がすごい。。。

様子を見ながらになると思いますが、予定を確認して、「新しくできるビットコインを手に入れられなかった!」というようなことがないようにしておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

LINE

facebook

ページ上部へ戻る