仮想通貨の取引所比較ランキング~国内・海外を徹底比較~

仮想通貨の取引所比較ランキング~国内・海外を徹底比較~

気になる仮想通貨取引所のランキングとは?

「おすすめの取引所はどこなんだろう…」

これから仮想通貨を購入してみようと考えている、もしくはどんな取引所が人気なのか気になる方は、どの取引所を選ぶべきか迷っているのではないでしょうか?

仮想通貨を始める際に登録することになる取引所は国内でも20以上あり、海外も含めると100以上もあります。しかもそれぞれの取引所で扱っている仮想通貨の種類や手数料といった特徴もそれぞれ異なるので、一体どの取引所が自分に合っているのかわからないかと思います。

そこで今回は、実際にいくつかの取引所を利用した経験のある管理人が、国内・海外で人気のおすすめ取引所を徹底比較していこうと思います!取引所の比較を踏まえた上で、厳選したおすすめ取引所をランキング形式でも紹介していますので、きっと自分に合った取引所が見つかるはずです!

ではまずは仮想通貨取引所の比較から見ていきましょう!

※早くランキングが見たいよ!というあなたはこちらからランキングへ!

仮想通貨取引所を4つの項目で徹底比較

4つの項目で徹底比較

ではまず、国内・海外の取引所を「手数料」、「取り扱い通貨数」、「レバレッジ」、「資本金」の4つの項目で徹底比較していこうと思います!

それぞれの仮想通貨取引所で異なる特徴や魅力がありますので、ここで比較していく内容で考えるのも良いのではないでしょうか?

では見ていきましょう!

手数料で比較

はじめに比較していくのは、気になっている人も多い取引所の「手数料」で比較していきます。

手数料といっても様々な手数料がありますので、今回は「仮想通貨の売買手数料」と「入金手数料」で比較していこうと思います。

取引所仮想通貨売買手数料クイック入金手数料日本円の入金手数料
ビットフライヤー0.01%~0.15%324円(税込み)215円~
GMOコイン無料無料無料
Zaif-0.01%486円(税込み)350円
BITPOINT無料利用者の負担利用者の負担
みんなのビットコイン無料利用者の負担500円
Bitbank0.05%無料540円
BTCBOX0.2%利用者の負担最低400円
Kraken0.16%~0.26%無料(最低5,000円から)
Poloniex0.15%~0.25%無料(最低5,000円から)

このようになっています。取引所によって様々ですが、GMOコインやBITPOINTは仮想通貨の売買手数料が無料となっているので、頻繁に仮想通貨の売買を行う方にとってはピッタリですね!

また海外のKraken(クラーケン)やPoloniex(ポロ二エックス)は仮想通貨の売買手数料も比較的安く、入金も無料なのでかなりおすすめだと言えます。

最近ではBinanceが手数料を70%OFFというキャンペーン(2/9~2/23)も行っていますので、海外の取引所で手数料を抑えたいという方はBinanceがおすすめです!

取り扱い通貨数で比較

続いて、「取り扱い仮想通貨の数」で比較していこうと思います。

取引所取り扱い仮想通貨の数
ビットフライヤー7種類
GMOコイン5種類
Zaif4種類
BITPOINT3種類
みんなのビットコイン3種類
Bitbank6種類
BTCBOX4種類
Kraken10種類
Poloniex100種類以上

以前までなら国内で一番多かったのはコインチェックの13種類でしたが、最近ではセキュリティ面や顧客のサポート面であまりおすすめできませんね。

最近はLISKも新たに扱い始めたbitFlyerが良いかなと思います。一方海外ではBittrexやBinanceが注目を浴びており、それぞれ300種類以上取り扱っています。

ただ、Poloniexは日本語に非対応取引所なので、慣れていない方はコインチェックやKrakenがおすすめですね。

取引方法・レバレッジで比較

次に各取引所ごとの「取引方法やレバレッジ」について比較していこうと思います。

取引所先物取引レバレッジ信用取引レバレッジ
ビットフライヤー最大15倍最大15倍
GMOコイン最大5倍最大5倍
Zaif最大25倍最大7.7倍
BITPOINT最大25倍
みんなのビットコイン最大25倍
Bitbank最大20倍最大20倍
BTCBOX最大5倍
Kraken最大5倍最大5倍
Poloniex最大2.5倍最大2.5倍

このようになっています。先物取引なら最大25倍のZaifやみんなのビットコインのレバレッジが高いと言えますね。一方の信用取引ならBitbankの20倍が最も高くなっています。

ちなみに「先物取引」というのは、「将来売買することを現時点で約束する」取引方法になります。つまり今の時点ではビットコインの売買量や価格、取引日を指定し、その日が来たら自動で約束通りの取引が行われるのです。

もう1つの「信用取引」というのは「証拠金取引」ともいわれ、「一定の資金を担保に、保有金額以上の売買ができる」取引方法です。少ない資金でも大きな取引が出来るシステムをレバレッジといい、その最大倍率まで資金を大きくできるのです。

原則的に海外の仮想通貨取引所はレバレッジが低いので、大きな額の売買がしたい方は国内の取引所で試してみてはいかがでしょうか?

資本金で比較

最後の比較項目として、各取引所の「資本金」で比較していきましょう。

取引所資本金出資元
ビットフライヤー41億238万円・SMBC
・みずほ銀行
・第一生命
・GMO 他
GMOコイン17.6億円・GMOグループ
Zaif8億3,013万円・株式会社テックビューロ
・株式会社OKwave
BITPOINT4億3,000万円・株式会社リミックスポイント
みんなのビットコイン1,500万円不明
Bitbank3億8,100万円・株式会社セレス
BTCBOX1億6,000万円不明
Kraken500万ドル(約5.6億円)・SBIホールディングス
・マネーパートナーズ 他
Poloniex非公開不明

2017年10月現在公開されている資本金で言うと、ビットフライヤーの資本金が断トツで多く、次いでZaifという感じです。

資本金はその取引所の安全性にも直結してきますので、万が一取引所が破綻してしまっても顧客の資金は返ってくるようなビットフライヤーが良いかもしれませんね。

ここまで国内・海外の主要取引所を4つの項目で比較してきました。比較してきた内容を踏まえて、次にいよいよ仮想通貨取引所のランキングを大発表しようと思います!

それではおすすめの取引所ランキング第1位から順に見ていきましょう!
 
 

第1位:ユーザー数・取引量No.1の「ビットフライヤー」

No.1のbitflyer

取り扱い通貨
手数料 現物売買手数料0.15%、FX・先物は無料
セキュリティ ・完全マルチシグ対応
・完全コールドウォレット管理
資本金 41億238万円

 

おすすめ取引所ランキング第1位は、なんといっても人気が高い「ビットフライヤー」です。国内利用者数No.1のビットフライヤーは、利用者も多いので初心者でも始めやすく、また資本金が多く安全性が高いのが特徴です。

さらにビットコイン取引量は世界No.1となっており、主にビットコインの売買がしたい方にもピッタリだと言えますね!

>>人気が高いビットフライヤーの詳細が気になる方はこちら!

第2位:NEMとRippleの取引もできる初心者向けの「DMM Bitcoin」

NEMとRippleの取引もできる初心者向けの「DMM Bitcoin」

取り扱い通貨
手数料 現物・FXの手数料無料
セキュリティ ・完全マルチシグ対応
・完全コールドウォレット管理
資本金 17.58億万円

 

おすすめ取引所ランキング第2位は、2016年に設立された新たな取引所「DMM Bitcoin」。

DMM Bitcoinは現在ビットコインやイーサリアム、リップルをはじめ、今までZaifでしか扱っていなかったNEMを含めた7種類の仮想通貨を扱っています。

そんなDMM Bitcoinは大手企業DMMの仮想通貨部門。様々な事業を展開しているDMMの取引所ということもあって、既に多くのユーザーが利用しています。

特にDMM Bitcoinは初心者に優しいと評判が多く、始めやすいツールや見やすい取引画面、そしてお得なキャンペーンを実施しています。

DMM Bitcoinはこれから始める方や会社の安全性・信頼性を気にする方にピッタリだと言えますね!

>>今注目のDMM Bitcoinの詳細はこちら

第3位:完全日本語対応!中国の取引所「BINANCE(バイナンス)」

人気の高いクラーケン

おすすめ取引所ランキング第3位は、海外取引所の「BINANCE(バイナンス)」です。

海外取引所のBINANCEは日本語にも対応しており、取扱い通貨数はなんと100種類を超えています。

積極的に新しい仮想通貨の取り扱いもしますので、他の取引所では扱っていないレアな銘柄の売買をすることもできますね。

さらにBINANCEは手数料が他と比較しても安いので、コストを抑えて仮想通貨の売買をしたい!という方にピッタリだと言えます。

>>注目の取引所「BINANCE」の詳細はこちら

ランキングから見る管理人のイチオシはこれ!

今回は海外を含むおすすめ取引所を4つの項目で比較し、最後にはランキング形式で紹介してきました。取引所によって良し悪しがありますが、管理人イチオシはランキング1位の「ビットフライヤー」です!

ビットフライヤーは管理人自身もメインで使っている取引所で、利用者数も多く資本金も豊富なので安心して取引が出来ています。

またビットフライヤーは「LightningFX」というFXサービスも提供しており、仮想通貨を使ってトレードを行うこともできます。

さらにビットフライヤーは今年の秋からアメリカのサンフランシスコに「bitFlyer USA」という仮想通貨取引所を展開すると発表していました。

既に事業開始許可をアメリカから受けているようで、さらなる事業拡大に向けて動いているようです。

おすすめの取引所ランキングを踏まえて、初心者にも向いているビットフライヤーで口座開設してみてはいかがでしょうか?

>>ビットフライヤーでの口座開設はこちら!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

 
10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信