ビットコイン取引所「Zaif(ザイフ)」の手数料や購入方法を大解説

ビットコイン取引所「Zaif(ザイフ)」の手数料や購入方法を大解説

国内取引所のザイフを徹底網羅

今回はユニークなサービスを提供している国内ビットコイン取引所「Zaif(ザイフ)」についてまとめています。

現在国内に10以上のビットコイン取引所があり、手数料が安い取引所やビットコイン以外に様々な種類の仮想通貨を扱ってなど、それぞれ異なる特徴やサービスを提供しています。中でも今回紹介していくZaifは、他の取引所にはない特徴やサービスが多いと評判があります。

そこで今回は、そんなZaifの基本情報や3つの特徴、そして実際のビットコインの購入方法や評判について見ていこうと思います!

まずはZaifの基本や特徴から見ていきましょう!

Zaifの基本情報や特徴とは?

Zaif(ザイフ)の特徴は?

Zaif(ザイフ)はテックビューロ社が2014年に設立したビットコイン取引所で、約8億円の資本金を抱えています。またZaifは、ブロックチェーン推進協会の副代表理事となっており、日本の仮想通貨業界においても非常に有力だと言えます。

そんなZaifには、これから紹介する3つの特徴がありますので、それぞれ見ていきましょう。

国内では珍しい通貨やトークンを扱っている

1つ目の特徴は、他のビットコイン取引所では扱っていない仮想通貨やトークンを扱っているという点です。

現在Zaifはビットコイン、ビットコインキャッシュ、NEM、そしてモナーコインの4種類の仮想通貨。そしてBytcrystalsやStorjcoin X、ZAIFといった珍しいトークンも扱っています。

トークンというのはブロックチェーンを利用した独自のコインのようなもので、ある一定の範囲内で利用され、価値がついています。

ちなみに国内で「モナーコイン」を扱っているのは、Zaifのみとなっています。モナーコインというのは日本発の仮想通貨で、2chの「オマエモナー」という猫のようなキャラクターが由来となっています。

モナーコインは主にニコニコ動画やPixivといった動画配信サービスで活動している良いクリエイターに対して評価の代わりに投げる「投げMONA」として利用されています。

つまり、面白い・興味があるクリエイターにモナーコインを送って応援するという感じですかね。

モナーコインや将来性があるトークンを購入しようと考えている方は、Zaifで口座開設をしてみてはいかがでしょうか?

「Zaifコイン積み立て」でコツコツ儲けられる

2つ目の特徴は、Zaifの独自サービス「Zaifコイン積み立てサービス」があることです。

Zaifコイン積み立てサービスはその名の通り、ユーザーの銀行口座から毎月固定額を自動で引き落とし、それを仮想通貨に換えてZaifが積み立ててくれるサービスです。

「ビットコインは買ってみたいけど、どうやって買えばいいの?」

「低リスクで安全に運用したい」

といった要望がある利用者の要望を叶えるためにできたこのサービスは、仮想通貨の買い付けを自動で行うので、売買タイミングで悩むこともありません。ローリスクで安全に運用できるので、これから仮想通貨を購入しようと考えていう方にもピッタリですね。

取引手数料がマイナス0.01%

3つ目の特徴は、Zaifの取引手数料がマイナス0.01%という点です。

国内取引所の中でも唯一マイナスとなっているZaifは、かなりお得に取引を始められると言えます。むしろ手数料分がボーナスとしてユーザーに還元される仕組みになっていますので、初めて取引を始める方でもお得ですね。

ちなみにこちらに、国内のビットコイン取引所の手数料をわかりやすく一覧にまとめてみました。

取引所ビットコイン売買手数料クイック入金手数料日本円の出金手数料
BitFlyer0.01%~0.15%324円(税込み)215円~
coincheck無料756円(税込み)400円
Zaif-0.01%486円(税込み)350円~
BITPOINT無料利用者の負担利用者の負担
みんなのビットコイン無料利用者の負担500円
bitbank0.05%~無料540円~
BTCBOX0.2%利用者の負担最低400円

手数料から見てもやはり一番お得に始めるならZaifですね!

ここまでZaifの特徴として「国内では珍しい通貨やトークンを扱っている」「Zaifコイン積み立てサービス」「取引手数料がマイナス0.01%」の3つを見てきました。

Zaifは特に初心者に特化した取引所としても人気がありますので、これからビットコインを購入しようと考えている方はZaifを検討してみてはいかがでしょうか?

では次に、そんなZaifのアカウント登録方法やビットコインの購入方法について見ていきましょう!

ビットコインの購入方法や登録方法を解説

ビットコインの購入には、まずアカウント登録が必要ですのでZaifアカウントの登録方法から見ていきましょう。

Zaifのアカウント登録方法

Zaifのアカウント登録はこれから紹介する6つのステップで完了しますので、見ていきましょう。

1. 公式サイトにアクセスし、「無料登録はコチラ」をクリック

2. メールアドレスを入力する

3. 入力したメール宛に届いているURLをクリックし、パスワードを設定する

4. ログインし、本人確認登録を行う。Step1として個人情報を入力する

5. 入力した電話番号宛に認証コードが送られてくるので、Step2で入力する

6. 本人確認書類をアップロードしてアカウント登録完了

いかがでしたでしょうか?特別必要なものはありませんので、誰でも簡単に登録できると言えますね。ちなみに最後の本人確認書類は運転免許証やパスポートといった顔写真がついているものに限られますので注意が必要です。

では次にビットコインの購入方法について見ていきましょう!

入金とビットコインの購入

ビットコインの購入をするためにも、まず日本円を入金する必要がありますね。そこでまず、入金方法から見ていきます。

1. 本人確認が済んだら、「入出金」をクリックする

2. 入金額を入力し、その後に出てくるZaifの入金口座に入金する

Zaifでの入金はこれで完了です。ちなみに入金口座情報が出てくる画面に、認識番号が表示されます。この認識番号をご自身のお名前の前に入力して入金すれば、反映が早くなりますのでおすすめです。

ではビットコインの購入手続きを見ていきましょう。

ビットコインの購入手順

入金が完了したらいよいよビットコインの購入ですね!

ビットコインの購入も非常に簡単で、「簡単売買」を選択し、購入したいビットコインの数量、もしくは購入する日本円の数量を入力すれば購入できます。

これなら初めての方でも簡単にビットコインを購入できるので便利ですね!

気になる評判とは?

ここまでZaifの基本情報やアカウント登録の方法、そしてビットコインの購入方法についてみてきました。

最後に、Zaifの評判に関してみていきましょう!

TwitterのユーザーからもZaifは評判が良く、手数料がマイナスな点や使いやすいという点が評価されているようです。

他にも多くのトークンが購入できる点やモナーコインが購入できる点も評価されているようで、初心者から中・上級者まで広い層から人気があります。少しでもお得にビットコインを購入したい方はZaifのアカウント登録をしてみましょう。

まとめ

今回はビットコイン取引所「Zaif」について紹介してきました。

他にはない特徴が多いZaifは独自の企画やサービスを多く実施しています。例えば提携ゲームアプリ内でゲットできる勾玉アイテムを一定数集めればビットコインと交換できたり、MoneyPartnersと連携している「マネパカード」というビットコインデビットカードに申し込めたりできます。

ビットコインの取引以外にも楽しめるコンテンツが充実していますので、お得で楽しめる取引所をお探しの方はZaifがおすすめです!


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHDatecoinといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *

【※6月限定※】
今登録すると、今後値上がりが期待できるコインの情報を専門家の解説付きで2つご案内!!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事

10倍以上の高騰が見込める仮想通貨を配信仮想通貨を配信