【2018年最新版】リップルを買うならどこ?手数料が最安の取引所をご紹介

リップルを買うならどこ?手数料が最安の取引所をご紹介!

徹底解説!リップルの購入手数料が最安の取引所は?

たくさんの種類が存在する仮想通貨。その中で、法人向けの国際送金を目指した仮想通貨であり、あのGoogleも出資したのが、リップル(XRP)

仮想通貨リップルを好む「リップラー」が多く存在するほど、リップルへの人気は高いといえるでしょう。

そんなリップルを購入してみたいけれど、

「どこで買えばいいのか分からない。」
「送金手数料が一番安いのってどこなの?」

という疑問を持っている人もいるでしょう。

そこで今回は、リップルを買う時に手数料が安いおすすめの取引所を紹介していきます。

この記事を読んで、リップルにどんどん投資していきましょう。

それでは早速、リップルはどこで購入できるのか見てきましょう。

そもそも仮想通貨リップルってどこで扱ってるの?

そもそもリップルをはじめとした仮想通貨は、「取引所」「販売所」と呼ばれるところで購入できます。

>>仮想通貨の取引所や販売場についてはこちら
 

基本的には販売所より取引所の方が手数料が安いので、取引所で仮想通貨を購入するのがおすすめですが、ここでは取引所・販売所それぞれを紹介していきます。

現在リップルを扱っている国内の取引所は、bitbank、BitTrade、QUOINEX、BITPointがあります。

また、国内の販売所ではGMOコイン、DMM Bitcoin、Coincheckが挙げられます。

このように、今では国内にリップルを購入できる取引所や販売所がいくつか存在していますが、以前はリップルを扱う取引所が国内にありませんでした。そのため、海外の取引所で購入するのが一般的でした。

国内でビットコインを買い、それを海外の取引所に送金してリップルを購入するという方法をとっていたのです。

現在でも海外の取引所で購入している人も多くいます。日本で取り扱っていない仮想通貨を購入できるというメリットがあるので、登録しておくと便利だからです。

特に世界でも人気の高いBinanceは、初心者にも比較的使いやすくおすすめです。

では、これだけリップルを扱う取引所・販売所がある中で、手数料はどこが最も安いのでしょうか。

主な販売所・取引所の手数料を簡単に比較すると下記のようになります。

販売所 取引手数料 出金手数料 スプレッド
Coincheck 無料 400円 3.3%
GMOコイン 無料 無料 3.8%
DMM Bitcoin 無料 無料 4.2%
bitbank 無料 540円~756円
BitTrade 0.25% 540円~756円
QUOINEX 0.25% 500円
BITPoint 無料 無料

この中でも特におすすめなのが、bitbank、GMOコイン、DMM Bitcoinです。

続いては、それぞれを詳しく見ていきます。

まずは、bitbankです。

XRPを買うならbitbank

知名度はそこまで高くないので、聞いたことがない人も多いかもしれません。しかし、特に手数料が安くリップルを買う上でおすすめなのがbitbankです。

現在、取引手数料無料キャンペーンを行っており、全く手数料がかからずにリップルを購入できます。そのため、リップルを最も安く購入できる場所といっても過言ではありません。

また、国内で比較しても安全性が高いといわれています。

それはコールドウォレットによる保管とマルチシグネチャ―という電子署名を採用しているからです。

コールドウォレットはオフラインでのウォレットなので、ハッキングなどの被害を心配する必要がありません。

マルチシグネチャーとは、秘密鍵が2つ以上ある状態のことを指し、秘密鍵を複数にすることでリスク分散を図っています。

そして、リップルの取引量で世界一になったこともあるので信用度も高い取引所だといえるでしょう。

ただ、bitflyerなどのようにスマホアプリは存在しないので、その点は不便かもしれません。

さて、ここまで取引手数料無料のbitbankについてみてきたところで、続いてはGMOコインを紹介していきます。

大手が運営!GMOコインは?

東証一部上場企業GMOグループの系列で、GMOコイン株式会社が運営元になっているのが、GMOコインです。

GMOグループはfreemlをはじめとしたインターネットサービス事業を手掛けている有名企業なので、そこが運営元であるというのはリップルを買う上で安心感を与えてくれるでしょう。

取引所へのハッキング事件が実際起こっている中で、運営元がしっかりしているというのは大きなメリットといえます。

そして、GMOコインもコールドウォレットによる保管とマルチシグネチャーを取り入れており、セキュリティー対策も強固です。

また、日本円での出金手数料が無料で、仮想通貨の送金手数料もGMOコイン側が負担してくれるのでかかりません。ただ、GMOコインは販売所なのでリップルの値段が若干高いといえるかもしれません。

ちなみにGMOコインは、仮想通貨FXのサービスも提供しており、レバレッジを最大10倍までかけて取引できるので、FXに関心がある人からも人気を集めています。現在はビットコインのみの取引ですが、今後リップルにも導入される予定だといいます。

>>GMOコインとは?仮想通貨FXにもおすすめの取引所を徹底解説!
 

さてここまで、GMOコインについて見てきました。

このGMOコインと同様に運営元に安心感があるといえるのがDMM Bitcoinです。

続いてはそちらを見ていきます。

レバレッジ取引ならDMM Bitcoin

DMM Bitcoinは、オンラインゲームや動画配信などさまざまな事業を手掛けるDMM.comが運営しています。

知名度が抜群に高く、資金面やセキュリティ面で信頼できるといえるでしょう。

このDMM Bitcoinの最大の特徴は、仮想通貨のレバレッジ取引ができる点です。リップルのレバレッジ取引を国内で行えるのはDMM Bitcoinしかありません。

一方でリップルの現物取引ができないため、その点は注意が必要です。

さらに、DMM Bitcoinのスマホアプリは初心者でも使いやすいと定評があります。チャートを見るだけでなく、取引もスマホ一つでできるので便利です。

また、カスタマー対応にも力を入れており、24時間365日対応のお客様サポートで質問を受け付けています。LINEでの問い合わせも可能なので、リップルを始めて購入するユーザーにとっては利用しやすいでしょう。

>>今話題のビットコインの取引所「DMM Bitcoin」を徹底解説!

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は手数料の安さからリップル(XRP)を購入するのにおすすめの取引所・販売所を紹介してきました。

一番安くリップルを購入できるのはbitbankといえますが、仮想通貨を購入する場合は手数料をできるだけおさえた取引所・販売所を複数利用しておくと、リスクヘッジができるのでおすすめです。

リップルの市場規模はまだまだ拡大していくと予想されます。手数料の安い取引所・販売所を利用して積極的に投資をしていきましょう!

ちなみにリップルは2018年に入り、様々な銀行と提携し始めています。

今後も金融業界だけでなく、多くの業界や機関で導入が検討されていますのでリップルをはじめとした仮想通貨の最新情報を追い続けておきましょう!
 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事