ついに規制対象か?ベトナム当局がマイニングマシンの輸入禁止を検討へ

ベトナム当局がマイニングマシンの輸入を禁止に!!

ベトナム政府とマイニング市場の間に大きなひずみが生じそうだ。

先日、ベトナムの財務省はマイニングマシンの輸入を一時的に禁止することを提案した。

以前から、仮想通貨取引の規制を強めいているベトナム政府だが、とうとうマイニングマシンをも規制対象にしようとしている。

一体なぜ、ベトナム政府がマイニングマシンまで規制する必要があるのだろうか?

どうやらベトナム政府がマイニングマシンを規制することには、政府の規制上の都合があるようだ。

ベトナム政府が仮想通貨の販売を規制するにあたり、マイニングマシンによって採掘された仮想通貨の販売を規制することが非常に難しいということがある。

だが地元メディアによると、すでに2018年の最初の4か月のうち、6,300台以上のマイニングマシンが輸入されたという。

これは、2017年1年間に輸入された9,300台と比較しても、明らかにマイニングマシンの輸入が増加していることがわかる。

したがって、今後さらに増えるであろうマイニングマシン輸入の流れを断ち切る思惑がベトナム政府にはあるようだ。

つい先日には、国産初のマイニングマシンの発表が行われ、活気に満ちたマイニング市場であったが、横やりが入れられた状態になった。

今後のベトナム政府の取り組みとマイニングマシン市場に目が離せない。

原点:「Vietnam’s Finance Ministry Proposes Temporary Ban on Crypto Mining Hardware Imports

ここまでの内容と考察

ベトナム政府では、マイニングマシン輸入禁止の提案がされました。

かねてから、ベトナム政府は仮想通貨の取引を規制していましたが、とうとうマイニングマシンの輸入禁止を行おうとしています。

つい先日に、国産初のマイニングマシンが発表され、にわかに活気づいたマイニング市場にとっては残念な規制ですね。

反面、マイニングの盛り上がりに対する懸念の現れでもあるので、マイニング市場にはまだまだ期待できます!

今後のマイニング市場に注目しましょう!
 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事