衝撃の発表!ベネズエラの大統領が仮想通貨銀行の設立を宣言

衝撃の発表!ベネズエラの大統領が仮想通貨銀行の設立を宣言

ついに仮想通貨が、国家を支える大機関に利用される瞬間がやってくるようだ。

先日、南米北部に位置する大国ベネズエラで、衝撃の発表が行われた。

同国大統領自らが声高に宣言したのは、何と仮想通貨を利用した新しい時代の「銀行」を立ち上げるというものだ。

これまで世界的に仮想通貨が既存の金融企業等と併存する事はそもそも厳しいのではないかと言われてきた。

それは仮想通貨が持つ性質と現在の金融市場のシステムとを組み合わせた時に、あまりに相性が悪いように思われていたからである。

しかしそんな意見をもろともせず、ベネズエラでは世界に先駆けて先進的な仮想通貨事業への取り組みを行ってきている。

例えばベネズエラでは、「Petro(ペトロ)」という名前の仮想通貨を「国」が発行しており、国をあげて仮想通貨に取り組もうとする姿勢を見せている。

ベネズエラ全体に蔓延する危機的な経済状況を打破するべく、このペトロを中心として仮想通貨事業を推進してきたというわけだ。

そんな中で今回新たにベネズエラ国内の青少年・学生の援助を目的として、ペトロをより流通させる組織(銀行)を立ち上げようという流れになったのである。

仮想通貨銀行をつくる事でより多くの人々にペトロを利用してもらい、通貨の流動性を上げたいというのが最大の狙いだ。

今回の仮想通貨銀行設立プランに際しては、約2,000万ペトロ(約1,320億円)が提供される予定になっていると発表されている。

これだけ多くの額が本当に集まるのかというネガティブな意見も集まってきているが、先日ペトロはプレセール(事前販売)にて、既に約38億ドル(4,180億円)を集めており、その実績からかなりの期待も持たれている。

果たして今回のプロジェクト、仮想通貨銀行は実現するのだろうか。

仮に実現したとして、それは今後の世界を変える代物となりうるのか。

日本の真裏、南米の大国の動向に、世界から注目と関心が集まる。

原典:「Venezuelan President Announces Petro-Fuelled Crypto Bank For Youth Initiatives

ここまでの内容と考察

仮想通貨界隈では何かと話題に挙がるベネズエラで、新たに仮想通貨銀行の設立が発表されたという今回のニュース。

ベネズエラといえば、本文中にもある通り、世界に先駆けて仮想通貨への様々な取り組みを行い、その度に世間に波紋を与えています。

国全体で管理されている仮想通貨「ペトロ」を中心とした経済圏は、今回の一件もあり、今後ますます拡大していくに違いないでしょう。

ペトロの未来、ベネズエラのユニークな政策の数々から、ますます目が離せませんね!
 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事