ビットコインの価格が第二四半期に回復する3つの理由とは?

ビットコインの価格が第二四半期に回復する3つの理由とは?

今年、ビットコインやアルトコインのスタートは悪かった。

しかしここから価格上昇が期待されている。規制当局からの圧力と、仮想通貨に関係する広告に厳しい対応を取られている中で、経済ニュースチャンネルのBrian Kelly(ブライアン・ケリー)氏は、これからの仮想通貨価格上昇の原動力を3つ説明した。

アメリカの税務上の問題

アメリカでは4月15日でタックスシーズンが終わりを迎える。それに伴って12月のBitcoinの大きな価格上昇で利益を得た投資家は今税金を払う必要がある。

3月のビットコイン価格は、売り圧力の割合を説明することができ、これが終わることで価格の低迷は落ち着くという。

ちなみに税金関連でのビットコイン売却はすぐに終わるとケリー氏は主張。

コインチェックでの取引再開

1月に起こったNEMハッキングの被害に遭ったコインチェックは現在取引を停止している。

しかし先日マネックスがコインチェック買収に向けて最終調整を行っている発表し、事態は好転。

BKキャピタルマネジメントのCEO Brian Kelly(ブライアン・ケリー)氏はコインチェックの件について、

「マネックスが買収し、日本の規制された取引所が仮想通貨取引を行えるようになったので、大規模な信頼を取り戻すだろう」

このように語った。

ビットコイン側に歴史がある。

3月は投資家にとって、とても厳しい時期であった。しかし仮想通貨の価格が下がっても、仕方ないという。ビットコインの歴史を見ると三月は毎年価格の低迷に陥る。

これは過去を分析すると4月から見るとビットコイン価格の最高取引月の1つであることから現在価格が低い事はこれから高騰するサインということになるのだ。

原典:「3 Reasons Why Bitcoin Price Will Rebound in Q2 2018

ここまでの内容と考察

3月は仮想通貨の価格が低迷し、投資家の頭を悩ませています。今回のニュースは、そんな仮想通貨の価格が大きく上昇する理由が述べられていましたが、仮想通貨ニュース編集部も次の波に期待しています。

上記の理由に加えてさらに銀行が仮想通貨を採用したり、日常的に使用されるケースが増えている事も関係します。

投機が注目されていた仮想通貨が現実的に使用されるようになると、それに準じてインフラが整うでしょう!フィンテックの鍵となる仮想通貨にこれからも注目です!

▼関連記事▼
ICOの規制変更!?ビジネス研究会がルール改訂を提言

金融庁が仮想通貨交換業者へ行政処分!顧客の保護の観点から


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事