ロンドンの送金会社TransferGoが仮想通貨での取引開始へ

ロンドンに本社を置くデジタル送金会社のTransferGoが、仮想通貨取引を開始した。

今回取引されるのは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、リップル、ライトコインの主要な5通貨だ。

同社のCEOは、

「顧客は、仮想通貨取引を望んでおり、多くのユーザーは仮想通貨取引に賛成した」

と今回の取引所を開始した経緯について説明した。

そんなTransferGoには既に、65,000人以上の既存ユーザーがおり、さらに毎日1,000人以上の新規顧客を獲得しているようだ。

また今回の新サービスには、既に4000以上のユーザーが登録しており、7つの言語でサービスが提供されている。

同サービスは、AndroidアプリとIOSアプリの両方で利用でき、KYCやAMLポリシーは、送金サービスが行っているものと同じ仕様でいくため顧客は安心して取引を行う事ができるという。

TransferGoのSEOは、仮想通貨について長期的な見通しを持っていると述べた。

原典:「London Remittance Firm Launches Cryptocurrency Trading Service, Says Crypto’s ‘Here to Stay

ここまでの内容と考察

今回イギリスの送金会社が仮想通貨に取引を行うというニュースでした。

仮想通貨と送金会社の相性が良いのは皆さんご存知だと思いますが、その送金会社で取引所を始めるのは驚きでしたね。

送金会社としても仮想通貨と密接な関係を持っている事で、これからさらに成長していくのではないでしょうか?

今後の対応や、仮想通貨の繁栄に注目です!
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事