SegWit2X は詐欺?仮想通貨コミュニティから批判が相次ぐ

著名人たちの仮想通貨市場に対する発言、「強固なファンダメンタルズが市場を盛り上げる」

今回話題となっているSegWit2Xのハードフォークはブロック数501,451に実施されることが発表されており、本日12月28日に予定されている。

しかしながら、今回のSegWit2Xは、11月に予定されていた本当のSegWit2Xとは開発者が全く異なるものだという主張が多くみられる。

仮想通貨のコミュニティメンバーは、そのハードフォークを信頼しておらず、多くの人々が「このSegWit2Xは詐欺だ」と発言。

そこで、今回はそんなSegWit2Xについていくつかの要素を分析した。

メンバーが11月とは全く異なる

今回の SegWit2Xのハードフォークのウェブサイトには、最近までJaap terlouw氏、Donna Khyuz氏、Robert、Szabo氏の三人のメンバーしか掲載されていなかった。

Jaap Terlouw氏は、SegWit2Xの主な開発者とアドバイザーと名乗っているが、ブロックチェーンの開発や関連するコーディング経験はなく、開発の信頼性に欠ける。

Donna Khyuz氏は、暗号通貨開発者、ICO&ブロックチェーンの専門家と名乗っているが、他にもモデル、ダンサー、女優、ビジネスウーマンと名乗るなど怪しい点が非常に多いと言える。

この変更は一週間と数日の経歴変化あり、コミュニティの人たちは疑っている。

またRober Szabo氏に関しても、コーディングやブロックチェーンに関する経歴を持っていない。

Redditが運営メンバーに警告を発する

アメリカで最大級のソーシャルニュースサイト「Reddit」において、今回のSegWit2Xのメンバーが、偽のアカウントを作成し、スパム投稿を行ったという情報も入っている。

Redditはこれに対して、警告を発生したという。

ビットコインコミュニティの懸念は膨らんでいる

ビットコインのコミュニティは、今回のSegWit2Xに対して懸念を多く表明している。

というのも今回のハードフォークに関する少佐がSNSを通して、ほとんど公表されていないからである。

原典:「https://www.ccn.com/segwit2x-a-scam-community-members-cry-foul/」

ここまでの考察とまとめ

Segwit2x先物はHitBTCなど既にいくつかの取引所で行われています。

ハードフォークでビットコインから分裂した場合には、大手の取引所が取り扱うことを発表していますが、上記で説明があったように今回のハードフォークの情報の信憑性が確かではないのは確かです。

しかしのハードフォークでビットコインを所有している場合SegWit2Xを付与するとHitbtcやYobitなどの取引所で発表されています。

今回のハードフォークが行われるのかどうかはっきりとしていないが2017年に行われたビットコインのハードフォークが行われてその通貨の価値も高騰するなどハードフォーク後には市場が動きますので、注目です。



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事