リップルアプリ始動!スペインの大手銀行がブロックチェーン技術を使用し国際送金の高速化へ

リップルアプリ始動!スペインの大手銀行がブロックチェーン技術を使用し国際送金の高速化へ

スペインの銀行大手サンタンデールが、2018年第1四半期にRippleのブロックチェーン技術を基盤にした小売顧客向けのアプリを展開する。このアプリはスペイン、ブラジル、イギリス、ポーランドの計4か国で使用可能となる。

先週発表されたサンタンデール銀行の2017年収益プレゼンテーションによると、このアプリケーションは、小売銀行の顧客に対してなんとたった3クリックの操作と40秒間のトランザクションで国際決済を実現させるという。

サンタンデール銀行がリップルブロックチェーンを使ったアプリを開発

出典:https://www.ccn.com/3-clicks-40-secs-santander-launch-ripple-retail-app-4-countries/

サンタンデール銀行は、

「分散型台帳技術を活用した個人向けの支払いを可能にするグローバル銀行の1つになる」

とリップルブロックチェーンに関する高い期待を表した。また、ブロックチェーンテクノロジーによって取引を開始する前の銀行手数料と外国為替相場においての完全な透明性をアピールした。

リップルの最高経営責任者ブラッド・ガーリングハウスもソーシャルメディアでサンタンデール銀行の発表を承認した。

この発表後は、サンタンデール銀行の18ヶ月のプランに基づき、アプリは銀行員の間で10ポンドと10,000ポンドの支払いのためにアップルペイと共に使用される。

また、このアプリは、2016年5月のCCNの報告によると、英ポンド、ユーロ、および米ドルをサポートしている。

原典:「‘3 Clicks and 40 Secs’: Santander to Launch Ripple Retail Payments App in 4 Countries

ここまでの内容と考察

顧客が使用できるリップルブロックチェーンを使ったアプリケーションが展開されます。

仮想通貨の送金は現在のテクノロジーだと、一般の人には少し難しいかもしれません。仮想通貨が広く普及するには、最新のテクノロジーが全く分からないお年寄りでも簡単に使えるアプリを開発することが不可欠であると考えられます。

サンタンデール銀行に続き、リップルブロックチェーンやイーサリアムなど他のブロックチェーンが一般の人が簡単に使える日が来ることが待ち遠しいですね。

>>随時更新している仮想通貨の最新情報についてはこちら


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事