RippleのイベントでSnoop Dog氏がパフォーマンスを披露!

Ripple(リップル)のイベントでSnoop Dog氏がパフォーマンスを披露!

リップルは、ニューヨークで開催されるVIPを対象としたイベント「リップルコミュニティーナイト」で、世界的に有名なSnoop Dog(スヌープ・ドック)氏がパフォーマンスを披露すると発表した。

スヌープ・ドック氏は46歳。1992年のデビュー以降アメリカのグラミー賞はじめ、数々の賞にノミネートされてきたアメリカを代表するヒップホップMCで、俳優としても活躍している。

このイベントには愛好家や起業家などリップルの招待客のみが参加できるが、10枚限定のチケットプレゼントがツイッターを通して今後行われる。

リップルによると、今回のイベントを通じてリップルの開発に携わっている人たちやリップルの凄みに共感し、それを発信してくれている人たちに感謝の意を示したいとしている。

今回のように、芸能人が仮想通貨業界と関わりを持つことは何も初めての出来事ではない。最近では、歌手のLionel Richie(ライオネル・リッチー)氏が、元サッカー選手のMichael Owen(マイケル・オーウェン)氏が発行したトークンのテレビ広告に出演している。

SEC(アメリカ証券取引委員会)は、今月初めに詐欺的なICO(イニシャル・コイン・オファリング)を実施した企業の設立者2名を起訴しているが、このICOはボクシング世界チャンピオンのFloyd Mayweather (フロイド・メイフェザー)氏が支持を表明していたものだった。

この企業は、有名人に報酬を払うことで自らのICO宣伝をしてもらっていたのだ。SECは、有名人が支持するICOでも場合によっては違法であるとした懸念も示している。

原典:「Snoop Dogg To Promote Ripple At Invite-Only Event In NYC

これまでの内容と考察

ニューヨークで行われる「リップルコミュニティーナイト」でスヌープ・ドック氏がパフォーマンスを披露するという今回のニュース。

リップルとしては、今回のようなイベントを開催していくことで自らのコミュニティーをより強固なものとし、銀行と連携して国際送金をより安価でスムーズなものにするという目標に邁進していく意図があるのでしょう。

また、著名人との交流をアピールすることで大きな宣伝にもなります。しかし、著名人が支持したICOが実は詐欺であったという事案も存在していますので、安易にその人のネームバリューで判断してしまうのは危険であることも知っておくべきでしょう。

リップルをはじめ仮想通貨業界全体がこれから大きく発展していく中で、さまざまな分野や業界と関わりを持っていくと考えられます。その動きに今後も注視していきましょう。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事