楽天がブロックチェーン技術を用いた通貨を構想!「楽天コイン」誕生か?

楽天がブロックチェーン技術を用いた通貨を構想?楽天コイン誕生か?

楽天の三木谷浩次会長兼社長が、スペインで行われているモバイル機器の展示会で、ネットショッピングなどのポイントにブロックチェーン技術を用いることを発表。

現在のポイントを新しい技術を用いて進展されるというものだ。

この通貨の名前は、「楽天コイン(Rakuten Coin)」という。

従来のネットショッピングのポイントサービスは国を超えて行えない特性があり、楽天のように海外展開を求める企業は国内外関係なく素早く送金できる仮想通貨に注目。

更なる国際事業拡大に向けて楽天コインが主力になるとした。

また三木谷氏は

「日本では、4万4000人の業者が楽天市場で商品を売っている。大きなマーケットだ。」

と述べた。

そんな楽天はこのコインを使って新規顧客の獲得を狙うという。

コインの導入時は未定だが、導入され海外の事業を取り込むことができたらさらにマーケットが広がり更なる成長につながる見込みだ。

一方ネット上では、楽天がコインチェックを買収するのでは?という声も。

ここまでの内容と考察

楽天のような日本の大手のIT企業がコインを発行するニュースで大きな注目を集めています!

仮想通貨ではなく従来の楽天など使えるポイントをアップグレードするという感じでしょうか。

現在楽天はFCバルセロナのスポンサーについていたり、楽天独占配信でNBAを放送するなど海外スポーツのマーケットでも今回のコインは活かせると思います!

また今回の発表によって、他のECサイトや企業も一斉にトークン化を始めることが予想できますので、今後も楽天コインをはじめとする企業の動向や仮想通貨の最新情報に注目ですね。



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事