コインチェックの一件で注目を浴びたNEM(ネム)がBinanceに上場か?

コインチェックの一件で注目を浴びたNEM(ネム)がBinanceに上場か?

Binance(バイナンス)CEO Changpeng Zhao(仮想通貨業界ではCZと呼ばれる)は、インタビューでNEMがBinance(バイナンス)に上場するのかを聞かれると、

「NEMも上場のリストに入っている」

と公表。

そのインタビュー映像がこれだ。

コインチェックのハッキング事件で一気に認知されたNEMだが、世界最大級の取引所Binance(バイナンス)に上場されるとなると価格の高騰が予想される。

一方でNEMハッキング事件で盗まれたNEMは、匿名性の高いダークウェブで取引されているという。

そのサイトでは格安でNEMが売られており、そのNEMを取引した日本人男性が警視庁から事情聴取を受けていたことが分かった。

警視庁はこのような取引も犯罪行為に当たる可能性があるとしている。

ここまで内容と考察

今回NEMについてのニュースを二つ取り上げましたが、仮想通貨時価総額ランキングで13位に入るNEMには非常に人気の通貨です。

コインチェックのNEM流出事件でイメージが悪くなったが、NEMのシステムの問題ではありません。

今回取引量の多いBinance(バイナンス)に上場されたら通貨の流動性が上がり、NEMの価格上昇も予想されています。

現在NEMを取引できる日本の取引所は、

・DMMコイン
・Zaif
・Coincheck(現在取引停止中)

です。コインチェックはあの一件でほとんどユーザーが他へ流れてしまいましたし、Zaifも先日起きた重大エラーによって現在対応に追われています。

そう考えると今はDMMコインか海外の取引所しかなさそうですね。

アジアや日本で注目されているNEMがBinance(バイナンス)に上場するのかどうか注目です。


毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

当無料コラムでは様々な独自情報を配信しており、価格の上昇が期待できるコインの情報も配信しています。

過去に配信したOmiseGOPOLYMATHといったICOやコインは、高い確率で価格が上昇しています!

ちなみにOmiseGOに至っては、なんと最高値で42倍まで上昇しました。

仮想通貨ニュース.comで配信する無料コラムでは、編集部が様々なネットワークから得るマル秘情報を配信しておりますので是非ご登録してみてはいかがでしょうか?

お名前  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事