ツイッターで仮想通貨詐欺を繰り返すボットに対し、Elon Musk氏が称賛?

ツイッター上で著名人になりすまし、ビットコインやイーサリアムを「無料で配布する」とツイートすることで投資家を騙しこむ「ボット」が、

SpaceX社やTesla社のCEOであるElon Musk (エルトン・マスク)氏など仮想通貨業界以外の有名人にも装って詐欺を繰り返しているという。

止まらない詐欺ボット

ツイッター上で人気があるアカウントのふりをして詐欺を繰り返すボットは、1年間以上にわたり仮想通貨投資家を騙し続けてきた。

このような詐欺ボットに対して、Musk氏はツイートで、

「誰がイーサリアムの詐欺ボットを管理しているのか知りたい。すごいスキルだ!」

と感嘆。

この同氏のツイートに対して、イーサリアム共同創設者のVitalik Buterin(ヴィタリック・ブテリン)氏は、

「Musk氏のイーサリアムに関する最初のツイートが、詐欺ボットではなく、技術関連のことだったらよかった…ジャック助けてくれ。」

とツイッターCEOであるJack Dorsey(ジャック・ドーシー)氏に詐欺ボット問題の解決を促した。

Dorsey氏は、今年3月にもCornell(コーネル)大学のEmin Gun Sirer(エミン・ガン・シアー)教授から、

「詐欺ボットはどうしようもない。Jack、もしこのような凶悪な詐欺を検出できないければ、プラットフォームが改善される希望なんてあるか?」

と詐欺ボットに関して指摘されている。

このツイートに対してDorsey氏は、

「今取り組んでいる!」

と返答しているが、詐欺ボット問題は解決されるどころか深刻化。

仮想通貨コミュニティーで人気の高いアカウントのほとんどが被害に遭っているという。

原典:「Even Elon Musk is Talking About Twitter’s Crypto Scambot Epidemic

ここまでの内容と考察

なかなか解決されないツイッター上での詐欺ボット被害。

「投資家保護」のためにも、ツイッターには迅速に対応してもらいたいものです。

また、このような詐欺がすぐに見分けられるように業界全体が成長するといいですね!

 



毎日配信!仮想通貨に関する優良情報をメールでお届け!!

仮想通貨ニュース.com編集部が、ニュースの一歩先を行く独自情報を毎日配信!

将来性の高い仮想通貨やトークン価格上昇の仕組みなど内容は様々。

特に億り人を目指す仮想通貨投資家やブロックチェーン技術をもっと詳しく知りたい方におすすめです。

下のフォームから無料登録することができます!

ニックネーム  *
メールアドレス  *
お名前  *
メールアドレス  *


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  

   

関連記事